--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/11/03 (Tue) 21:04
所感と方針

再現答案も作成し、各事例の振り返りも行いました。

試験終了直後は事例Ⅳで真っ白な灰になりましたが、各校の模範解答や勉強仲間達の考え方に触れるにつれ、むしろⅡやⅢで「やっちまった感」をひしひしと感じております。



今年は7:3で厳しいか。。。と勝手に思っています。



今回発生した「やっちまった感」は、実力不足で解答内容そのものが練りきれなかったというより、本試験に臨む際の思考プロセスや事例ごとの解法プロセスに原因があったと捉えております。


なので、本試験での取り組み内容そのものに対する後悔はありません。 自分に対する情けなさは大いにありますが。。。

『去年あれだけ勉強して、今年1年は精神面を鍛えて、その成果がこの解答かよ・・・』という情けなさです。もちろん結果が出ていない時点でどうこう言うものでもないですが。



今年の本試験に臨んだ際の自分の考え方や取り組み内容が正しくて、それが受け入れられれば、30%ほどの確率で合格できるのでは、と考えております。




受かった場合は、少々はしゃぐかもしれませんが周囲への配慮や感謝を忘れず、自身が進むべき道を淡々と謙虚に進むのみです。



ダメだった場合は、周囲への配慮や感謝を忘れず、自身は「なぜ今年ダメだったのか」を心底研究し、それを思考プロセスと事例ごとの解法プロセスに反映し、来年は最後の正直で、今度こそ二次筆記試験の合格を目指します。




スポンサーサイト

<< 業務多忙につき | ホーム | 再現答案完了 >>

コメント

どもども

所感と方針について、共感を覚えましたぞ。

やっちまったってのは、誰もが同じだと思いマフ。

おいらも後悔はしてませんが、どれぐらいやっちまったのかという手ごたえ感がなく、ふわふわとしている状況です。

とにかく、今は、いか味の揚げ煎餅を食べ、味を楽しむように、記憶再生をしておるところです。

試験後、本を読んでも味気なく、仕事への打ち込みと本年度事例いぢりで日々過ごしております。

また、近いうちにしっぽり呑りましょう。

ではでは。

マドしゃん

おこんにちは。

最近業務の分量が加速度的に増しており、あふあふする毎日です。


試験を受けたのがはるか昔のことのようです。

がしかし、仕事が忙しいほうが生活にもハリが出ますな。

そろそろ勉強熱も上がってきました。

読みたい本もあるし、今年の試験の合否にかかわらず勉強したい資格もフツフツしてきました。

しばらくは業務に忙殺されそうですが、早いとこペースを掴んで生活基盤を整えたい所存です。



コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。