--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/10/20 (Tue) 01:15
二次試験直前に長々と呟いてみるw

ふう~、それなりに仕事が忙しい。


勉強は去年の同時期に比べて、マジで1/10の時間もやっていない。。。


でも何だろう?この平生とした感じは。


今週末にいよいよ3度目の二次試験を迎えるわけですが、まったくといっていいほど高揚感も焦燥感もありません。


ただただ日常の延長で試験を受けに行く、といった感じです。




この感覚は、一体何だろうか。




去年、人生の全てを賭けた2回目の二次筆記試験に破れた際、本当に自分自身がメチャクチャになりました。。。


そこから立ち上がったとき、来年もう一度挑戦しようと立ち上がったとき、自分はどんな人間になりたいのか、今一度よく考えました。



試験に再々挑戦するからには、当然受かりたい。


でも受かるだけじゃなくて、自分はどんな人間になりたいのか。





・・・強く、優しく、人の痛みが分かる人間になりたい。


そう考え、ブログのタイトルを

「中小企業診断士試験の先にあるもの」


から

「強く、優しく、人の痛みが分かる中小企業診断士を目指す」


に変更しました。


自分にとっては本当につらく苦しかった、去年の敗戦。


その経験を踏まえ、自分は強く、優しく、人の痛みが分かる人間になりたい。2009年はそれを目指す1年にしようと思って、このタイトルにしました。



それから早10ヶ月が過ぎ、その間も本当に色々な経験をしました。


様々な方からの叱咤激励、
自分が如何に周りの人から愛情をもらって生かされていたかということの再認識、
周囲の環境の激的な変化、

周囲のあらゆる人たちに対し、感謝の気持ちしかありません。





そういった種々の経験を踏まえる中で、


「自分は、強く、優しく、人の痛みが分かる人間になれたと思います。」

(もちろんまだ入り口に立てただけで、これからのほうがもっと大事ですが。)



そう思えるようになったことが、今のこの「平生とした感」に繋がっているのだと思います。




先日、心のメンターA氏から

診断士試験は一つの目標ではあるけれども、journeyの人生のなかでひとつの「きっかけ」に過ぎません。「きっかけ」としての役割ならば、もう十分果たしたようにも思えています。

というメッセージをいただきましたが、まさに今の自分の心象を表しています。


とはいえ乗りかけた船、もちろん最後まで結果に貪欲に行きます。ただし平常心で(笑)。


「今週末の日曜は、合格の手続に行ってきます。」

「【中小企業診断士】として相手の話に真摯に耳を傾け、相手の心に響く診断報告書を提出してきます。」

「明日は週休、試験前も何とか休みをもらいましたので、合格するためにあと少し必要な作業を淡々と進めます。」












「起きていることはすべて正しい」



本当にそう思います。

入社以来、その時々の職場と自分が目指している方向性のギャップに悩み続けたこと。
そこから脱するために、まずは自分自身が変わろうと中小企業診断士を志したこと。
前職場が本当にしんどく、うつ病になりかけたこと。
様々な人との出会い。

そして、今の職場で心から仕事が楽しいと思える自分がいること。

その全てが、自分にとってかけがえのない、貴重な時間でした。






以前も申し上げましたが、今の職種はまさに中小企業のコンサルティングに近いものがあります。とはいえコンサルそのものが目的の事業ではないので、「その会社を本当に良くしよう」というのが前提にはなく、あくまで自社の収益向上が最優先ですが。




そうした中、会社側の指示では別にそこまでやれと言われているわけではないのですが、自分が約20店舗の担当を持つ中で、個々のお店に入り込んで色々なやりとり(指導含む)をできることが本当に楽しいのです。まさに企業のコンサルティングです。もちろん各店にはそれぞれ従業員がいます。今年の7月から配属となり、100人以上の人の名前を覚えました。


どうすれば自分の言葉が説得力を生むのか。


どうすれば信頼関係を構築できるか。


どうすれば信頼に足り得る人間になれるか。


その答えはもう分かっていたのですが、それを日々地道にこつこつとやっていくこと、そのこと自体が楽しいのです。
まさに自分が中小企業診断士の試験勉強で培ってきた考え方や知識の実践でした。
自分が今の会社でこれほど主体的に仕事を楽しむことができるとは、数ヶ月前には想像もしていませんでした。
視野が狭すぎただけなのかもしれません。




でも、それもこれもきっと、これまで色々な経験をしたからこそ、「今」という時間を主体的に楽しむことができているのだと思います。



なので、今までの経験は全て自分の糧となっており、「ムダなことなど何一つなかった」と、胸を張って言えます。




とはいえ、僕の人生において、最上位の価値判断基準は「妻と自分の幸せ」です。

今後、難しい判断を迫られる場合も、そのことだけは忘れずに全ての行動に落としていきたいと思います。





とまあ、長々と呟き過ぎましたので、

「乗りかけた船、もちろん最後まで結果に貪欲に行きます。」

「今週末の日曜は、合格の手続に行ってきます。」

「【中小企業診断士】として相手の話に真摯に耳を傾け、相手の心に響く診断報告書を提出してきます。」

「明日は週休、試験前も何とか休みをもらいましたので、合格するためにあと少し必要な作業を淡々と進めます。」



これだけは再掲しておきますw



スポンサーサイト

テーマ : 診断士受験日記 - ジャンル : 学校・教育

<< 二次試験ありがとうございました | ホーム | 無様 >>

コメント

journeyさん、おはようございます。
コメントの返事が遅くなりましてごめんなさい(汗)

いよいよ明日ですね。
頑張ってください。応援していますよ!

いよいよ明日ですね。応援していますので
頑張ってくださいねー!!!

おっと、モレも明日だった(汗)

さてと

いきますか。合格しに。

ベストを尽くすのではなく、合格しに行こう。

そうしよう。

では、あす。

ぴよこさん

コメント&応援ありがとうございました。

何とか戦い抜くことはできたのかな。。。って感じです。

しばらくはゆったりしたいところですが、今日職場に行ったら仕事でアフアフしますた(笑

ねばさん

昨日はおちかれさまでした~!!

試験終了後に「落チタ~!!」と思うのはいつも同じです(笑

果報は再現答案作ったあとに寝て待ちませう☆


マッド先生

合格おめでとうござい(以下ry

昨日は本番中は無言の連携、終了後のうがい大会と、丸1日お世話になりました~!!ありがとうございました~!!


すっかりごちそうになってしまったので、今度お返しさせてくらぱいね☆


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。