--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/10/13 (Tue) 08:58
無様

最近はすっかりブルグから遠ざかっています。


診断士の「お勉強」のほうは・・・、今月に入ってからも殆ど何もやっておりません。


とはいえ、決して自分の中で診断士の優先順位が下がっているわけではなく、あくまでも今年、3度目の正直で合格する予定です。

診断士になったらやりたいことはたくさんあります。


去年死ぬほど「お勉強」時間は確保しましたし、今年合格するために必要なものはそれじゃないかな、と。


自分は昔から本当に周囲の方に恵まれていると思っていて、会うべき人に会うべくして会い、その時々で自分にとって実に的確な、かつ示唆に富んだ助言をいただいたりしております。今年の診断士試験は基本的に独学でしたが、そうした場面がいくつもありました。


そうした助言を噛み砕き、自分の思考プロセスに落とし込むことで、より一層今年の合格確率は増すと考えています。


今はまだイチ受験生に過ぎないのであれこれ申しませんが、今年は本試験会場において、自分の中で

「ある意味無様」

な答案を書こうと考えています。


本試験まであと10日ほどとなりましたが、自分が今年の二次筆記試験で合格するために必要な作業を淡々と進めます。


「頑張ります」という言葉は定量的に図れないし、客観的でもないのであんまり好きじゃないんですが、


「あと10日間、自分の中ではそれなりに頑張ります。」




09.10.15追記

以下は心のメンターA氏から先日いただいたメッセージ。正に今の自分の心境を表している。本当にこの人はエスパーかと、改めて思った次第。

>journey

時は来た、というところですね。
もはや何も言うことはありません。
出し切ってダメなら、試験の方がおかしいということを考えた方がいいかもね(笑)

診断士試験は一つの目標ではあるけれども、journeyの人生のなかでひとつの「きっかけ」に過ぎません。「きっかけ」としての役割ならば、もう十分果たしたようにも思えています。

もちろん、乗りかけた船、最後まで結果に貪欲に行こう。ただし平常心で(笑)。

それじゃ会えるのを楽しみにしています。




スポンサーサイト

<< 二次試験直前に長々と呟いてみるw | ホーム | とりあえず一次突破 >>

コメント

ご無沙汰してます。
同じ3度目の正直で合格しましょう。
僕も今年は寸暇を惜しんで…という状況からは程遠いです。
また、過去問重視の勉強をしてきたので、与件と設問のマッピング力が落ちてる気がしてます。
残りの10日弱でベストに仕上げようと思います。

気楽に行きましょう。

fcしゃん

登山ルートは微妙に違えど、目指している先や歩み方は同じであると思っています。

仰るとおり、気楽にいきませう。
そして3度目の正直で合格しませう。

小生も25日までの残り10日弱がある意味正念場です。


それなりに ってのは 好きです。
 ガンバレ~

ロンドンさん

はひ~、それなりに頑張ってます~。
ここにきてアブラものってきた感じです☆

今年は去年に比べて全然追い詰めた感も追い詰められた感もありませんが、キッチリ結果を出します!!!(←3浪なのでビックリマークも3つ♪)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。