--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/12/07 (Sun) 22:40
今日の名言集その6:人ってどんな時に泣くのか

人ってどんなときに泣くんだろう。


少なくとも、超ショックを受けたときは涙はでないようだ。てゆうか、不合格発表を見たときは本当に気を失った。声が出なかった。ショックを理解できなくて、受け入れられなくて、涙すら出てこないっていうのが正しいところか。


小生は、今回の試験終わってから2回泣いた。




今回泣いたのは、小生の心のメンター【A@不動産王】に嫁と一緒に会いに行って、厳しくも温かい言葉をいただいたとき。



もう1回は、とある方から想いが伝わるメッセージをいただいたとき。



スポンサーサイト

<< 2年間の総括 | ホーム | 小生はもう、人のブルグ見ません >>

コメント

くんみーです。
先ほどは,私のコメントに「言葉が軽い」と指摘してくれて,頭の下がる思いです。
昨年,不合格でjourneyさんと同じようにつらい経験をしたはずのに,相手の気持ちやお互いの状況を想像しながら気持ちを伝えるということを,いい加減してしまったと反省しています。
でも,journeyさんが再チャレンジを決意したことを本当にうれしく思っているのです。
502のなかではじめてコメントして,リンクを張ったのはjourneyさんでしたし,その後は勝手に最強のライバルとして,なんとかついていこうと必死になりました。いろいろな出会いのきっかけや情報を多く得たのも
このブログです。
なので,なんとか感謝の気持ちや再チャレンジへのエールを伝えたいのが本音なのですが,先ほどのコメントではまったく気持ちがこもっていなかった上に合格者のおごりがあったと反省しています。
ネット上で表現していくことの難しさを痛感しました。
journeyさんからは学ぶことばかりですね。
これからも注目していきます。



クンミーさん

小生もクンミーさんが相手だったので、真剣に返信させていただきました。

クンミーさんが、本当に小生を応援してくれている気持ちは分かっています。

来年は貴殿と連携できるよう、小生も着実に努力を重ねていきますね。


はじめまして。当方も診断士受験生、今年無念にも1次不合格で二次に進めず組、OL6年生です。
勝間和代・診断士のキーワードで、こちらのページにたどりつきました。
とても楽しくてためになるので、お気に入りに入れさせていただき、いつも拝見しておりました。
自分の受験番号の無かったときのショック、私も味わい、さんざん迷惑をかけてきて協力してくれた親にこともあろうか、あたったりとしてしまいました。とても後悔しています。それでも、私を心配し、これからも暖かく応援してくれる両親、周りの友人、職場の仲間。いまさらながら、ありがたさを感じました。
辛く悲しく、人への思いやりも忘れてしまいそうな心境の中、強く、優しく、人の痛みが分かる中小企業診断士を目指される、 journeyさん。
本当に素晴らしいと思います。応援しています。というより一緒に頑張りましょう。私も他の方と比べると、屁のツッパリにも?ならないかもしれませんが、いろいろなことを犠牲にして目指してきたこの資格、絶対に合格したいです。これからも拝見させていただきます。よろしくお願いします。

オスカーちゃん

はじめまして、コメントありがとうございます。

貴殿も優しい方ですね。

ぜひその気持ちを忘れず、自然体で、お互い勉強を楽しみながら、勉強できること自体に幸せを感じながら、がんばっていきましょう。

かくいう小生、今日またブログに記事をアップしました。

よろしければそちらもご覧ください。




コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。