--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/10/20 (Mon) 01:38
事例Ⅳが気持ち悪い

いや~、皆さん、おちかれさまでした。


異口同音だと思いますが、事例フォ~が、大変気持ちわりかったですね。合ってるのか合ってないのか、それすらも試験終了後の受験生の雑談の中では不透明性と複雑性を増しています。


でもどうせ事例Ⅳでは差がつかないだろうし、だとしたらⅠ~Ⅲの出来で変わってくるのかな、と思います。


かくいう小生自身は、Ⅰ~Ⅲでは、当初想定していたとおりの対応はできたつもりです。診断協会、ないし出題委員の思考にバッチリ当てはまっているのかなどは知る由もありませんが。



いずれにせよ、CF計算書作成など1兆回ぐらいやったし、取替投資も100万回ぐらいやったけど、本番では見事に裏切られたというか、世の中ってこんなもんですよね。想いは簡単に裏切られる。


人の想いの、いとも軽きことよ。鴻毛の軽きに如し。


それでも、こんなわけの分からない試験でも合格者が800名ぐらいでるわけですし、果報は寝て待つとしますか。



何だかんだ言って、今はやりきった感でいっぱいです。


落ちても受かっても今年が最後の挑戦、悔いなく闘いきれたことを診断の神様に感謝して、明日からはしばらくフツーのリーマソに戻るとしますか(フツーって何だっけ???もう覚えてない)



スポンサーサイト

テーマ : 診断士受験日記 - ジャンル : 学校・教育

<< 闘いから一夜明けて | ホーム | 試験前、最後のエントリ >>

コメント

お疲れ様でした。
ゆっくり休息タイムを楽しんでください。


> Nancyさん

は~い、ありがとうございます♪

あと1ヵ月半、もやもやもやもやもやもや…


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。