--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/10/13 (Mon) 21:50
過去問全28事例分析

今日は当初の予定どおり、H13からH19までの全28事例の過去問分析。


やってみての感想:いや~~~~~~~~~~~~~~、やってえがったぁ~~~。



実は最近は財務とFPの充実ばっかりやってて、過去問は少し遠ざかっていた。

H13とかも、それに限らず全体的に久しぶりにがっつり向き合って、カナーリ得るものがあった。


遠ざかっていたからこそ、客観的に向き合えるようになった、と言うべきか。。。



去年、本試験に臨む前は、【診断士の二次試験】は

【鵺(ぬえ)】

のようだと思っていた。試験終了後、ますます鵺のようだと思うようになった。





あれから1年、ようやく【診断士の二次試験】とはどんなものか、を全体枠で捉えられるようになった気がする。






いける。


心穏やかに、気持ちは強く、平常心で17時まで闘い抜けば、必ず合格を掴み取れる。




そんな印象、いやはっきり言ってしまいますが【確信】を持てるようになった。


心穏やかに。気持ちは強く。平常心を保ったまま、17時まで本当の自分と闘い、4社の中小企業のタコ社長に対して真摯な診断報告書を提出してきます。





今は、『今』のことしか考えない。19日の17時、ゴングがなるまでは、『今』のことしか考えない。

『過去』のことも『未来』のことも『試験翌日』のことも『試験が終わったら誰とどこに呑みに行くか』も考えない。

仕事のことも考えない。

19日、あと数日に迫った診断士の二次試験に、全神経と全精力を集中する。当日、如何に『普段どおりの自分=ベストを尽くせる自分』でいられるか。

『そそっかしい・あせりんぼ・思い込みが激しい自分』を封じ込められるか。

そのためにはどうすればいいか。

それ以外のことは何も考えない。






がしかし、というか何というか、予定どおりに学習が進まないのは世の常。。。


つい先日立てたプランが、かなり押し押しになっている。。


とりあえず優先順位の低い【イケカコ】と【簿記1級テキスト】のさらっと確認は、見送りにするかな。。。



明日は仕事の関係で帰りがかなり遅くなるので、時間と余力があればTAC集中特訓のさらっと確認に費やします。


もちろん、通勤FPと職場財務はガチで確保しますよ~。




追記:今日全過去問を一通り分析したら、自分が【自己最高解答】だと思って仕上げてきたものが、何だかイマイチに見えてきた。やはり、80分という既定の枠を超えて思考を費やすことで、かえって分かりづらくなっていたんだな。この期に及んでは、自己最高解答を作成することの意義は薄いと考えるため、自己最高解答を突き詰めることはしません。

かえって【80分】で紡ぎ出した解答のほうが、相対的に見たら出来は良かったりしますからね。

スポンサーサイト

テーマ : 診断士受験日記 - ジャンル : 学校・教育

<< 個人的備忘:超直前ローリングプラン | ホーム | 個人的備忘:とある目黒受験生が最近の事例取組で犯したミス >>

コメント

ですね

自分は、この期に及んで80分ガチで過去問に取り組んでますが、80分内で書いた答案の方が、自己最高答案よりも優れているケースが多々あります。

昨年Nancyさんは試験終了直後「過去問のお風呂に入っているようだった。気がついたら終わってた。」とコメントしてました。

自分もそのような状況になれるよう、このまま本番まで過去問を解き続けます。

ではでは。

madmaxさん

とにかくお互いお疲れ様でした。

今はやりきった感でいっぱいです。

あと1ヵ月半後に、お互い次のステージが開けることを夢見て、もやもやした気分で過ごしましょう(笑)


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。