--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/08/25 (Mon) 22:52
そろそろ直前期だし、本試験までの取組を詰める

本試験まで2ヶ月を切り、そろそろ当日ピークに持っていけるようにプランを練り直したほうがいいな。



先日、toship氏と事例演習後に、

『どのように点数を獲得するべきか』というテーマでディスカッションを実施し、かなり深ぁ~い気づきを得た。

その仮説に基づけば、いざ本試験の場に臨んで、事例解きという【作業】を淡々と進めてⅠ~Ⅲは60点+5点=65点で合格☆☆☆


ウマ~~~♪♪♪

という結論を得られた。


名づけて、【Ⅰ~Ⅲは60点+5点=65点で合格☆☆☆ウマ~~~♪♪♪戦略】

(そのまんまやないかい。。。)


決してホームランは狙わない。あくまでも60点+5点=65点を取りに行く。

名づけて、(以下略)

そしてその仮説を検証すべき素材は、【間違いなく過去問だな】、ということになった。


toship氏、ありがと~~~う☆☆☆


というわけで、まだH13~H19の過去問全28事例の自己最高解答は終わっていないし、再々・・・ガチ解きもまだやってない年度があるので、上記の仮説を検証するために過去問中心に取り組みます。


あと、財務はつまらなくとも毎日淡々と計算演習。。。


解きなおしたい事例もいくつかあるので、解きなおしもやる。


新作は、とりあえず今タッコに通っているし、80分のタイムマネジメントはそこで試せるので、あまり手を広げるのはやめようかと思う。でも多分時間が余るから、そしたら手をつけてない初見事例に手をつける。


9月中旬ぐらいまでは、そんな感じで過ごすことになるか。




10月に入ったら、短眠生活を改め、ある程度(6~7時間程度)の睡眠時間を確保するようにして、とにかく心身の調子を絶好調に持っていくようにする。


10月17日(金)は、ゆるぎなく有給休暇を取得する。やる内容は、おそらく最終ノートの振り返りのみかな。


10月18日(土)は、夕方まで勉強する。やる内容は、どの年度かは決めかねているが、ⅠからⅣまで、本試験と同じスケジュールで解くつもり、その後、妻と一緒にいつもの近所の散歩コースを歩く。


10月19日(日)は、朝は財務の事例でも1本やるか。そして1時間前には会場に着くようにする。



スポンサーサイト

テーマ : 診断士受験日記 - ジャンル : 学校・教育

<< 診断協会から2次試験の案内が来たぽ | ホーム | 平常心 >>

コメント

最近クラさんへの添削の質が上がってきたtoshipです。2007タッコ模試の添削には3時間も費やしてしまいました。そこでも、新たな発見が・・・復習しながらの添削は、実に勉強になります。

先日は、お疲れ様でした。充実した一日でした。お互い、疲れ気味ですが、なんとか頑張って、気力と体力を合格に向けて充実させていきたいですね。

【Ⅰ~Ⅲは60点+5点=65点で合格☆☆☆ウマ~~~♪♪♪戦略
確実に合格だぁ~~!!
頑張って耐えていれば、周りが勝手に落ちて行ってくれます。


いや~いやいやいや。。

65点でウマ~戦略は、まちがいないですな☆

小生、さっそくとあるカリスマ診断士からマンツーマンのOJTを受けられる僥倖イベントに参加できることになったので、早急に過去問に取り掛かり、上記戦略の正当性の検証を行いたいと思います。



コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。