--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/08/20 (Wed) 09:52
平常心

先般、小生が最も尊敬してやまないA氏と会合を持ち、気合とともにもう一つ【大事な何か】をもらってきた。後日メールをもらったのだが、まさに今の小生の状況を全て見通したうえでの金言だった。


今回いただいた金言を残り2ヶ月の戒めとし、胸に刻み込む。


※ちなみに名前は当然書き換えております。


journey

お、○○山行ってきたか。
たまには奥さんと自然の空気を満喫するのもいいでしょ。
これからのラストスパートに向けてリフレッシュになったことと思います。

受からなければ「ただの人」、か。
確かにそう言うこともできる。でも、ここまできてもし仮に受からなかったとしたら、それはもはや実力不足の沙汰ではなく、何かしらのボタンの掛け違いが起きたとみるべきだろう。
まさか実力が足りなかったとは言えまい(笑)。

ならば、そういったちょっとした「ボタンの掛け違い」を防ぐことがこれから第一に意識していかなければいけないことではないかな。
何が原因でそういうことが起きてしまうのか。


気負いすぎ、過信、盲信、慢心、過度の緊張、体調不良、プライベートの不安・・・


すべて自らのコントロール不全に起因することだ。

これからjourneyに大事なこと。それは「平常心」だと思う。
ある意味、アツクルシストのjourneyの対極にある言葉かもしれない(笑)。
何事にも動じない、一喜一憂しない、気持ちを揺さぶられない、完璧なまでの落ち着き。
ここまできたら、「気合」よりも「平常心」の方が大事だと思う。
「気合」は実力不足を凌駕してくれる可能性、潜在能力を瞬間的に引き出す可能性があるが、ここまで来たjourneyにはもはやそれは必要なし。むしろ、確実に持てる力を出し切るための「平常心」が今後試されると心得て欲しい。

だから、

>受かれば道が開ける、落ちればただの人。

こういう気持ちはあまり持つな。これからは。自分を冷ませ冷ませ。超冷静に、クールにいこうぜ。大願成就のために、だ。


journeyのメールの最後に「心穏やかに粛々とその日を迎えたい」とあるので、きっとjourneyも同じ境地に行き着いてのことと思う。
だから今更俺が言うまでもなかったかもしれないけど、アツクルシストには水を掛けすぎてちょうどよい(笑)。


>7年前にAさんと出会えた偶然に、本当に
>感謝しております。無事に合格できたら、また
>『寿司の家』に行きた~い!!です♪

フフッ 偶然と思うてか。これは必然だろう、お互いの人生にとって。
アツクルシストは出会う運命なのだ。そして温度を増していく。

この2ヶ月、人生で最高にクールな瞬間を過ごせ。
そこで静かに溜めたマグマは、その先にいくらでも使い道があるのだから。


成功を祈って、寿司断ちしときます。







・・・このAさんは、追いかけても追いかけても、ヒトとしての大きさ、ビジネスマンとしての能力・経験・実績、アツクルシスト、全ての面において、到底追いつけない大きな男です。


ちなみにAさんからは、去年のストレート時の挑戦に際しても熱きメッセージをもらい、そのメッセージをPCの待ち受け画面にして自分を鼓舞していました。



小生も、今度こそ彼と祝賀会できるように、12月の合格発表まで

『寿司断ち』

します。

というわけで皆さん、しばらく小生に寿司食わせないでください(笑)



スポンサーサイト

テーマ : 診断士受験日記 - ジャンル : 学校・教育

<< そろそろ直前期だし、本試験までの取組を詰める | ホーム | 言いたいことを、勇気を持ってズバッと言うことの重要性。そしてバランス感覚。 >>

コメント

モレはもう何年も食べてない...

あなたは生卵も生ビーーールも生魚も食さないド変態だからね。


モレがあなたの食生活真似したら、それこそ平常心ではいられません(チャンチャン)


受かったら、寿司を肴に生ビーーールで乾杯しませう☆


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。