--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/08/14 (Thu) 09:26
2回目の二次試験が近づき、思うこと。

受験生は

悩み、

苦しみ、

自分で自分が進むべき道を選び、

自分で道を切り拓く。

不断の決意で道を進む。


そして10月19日、本試験に臨む。


殆どの受験生は、多くの人の声援や応援、期待を一身に背負って試験に臨むはず。





がしかし、ひとたび戦場に入ればそこは孤独だ。誰も助けてはくれない。


10時から17時までは、孤独な戦いだ。


17時になった瞬間。


その瞬間に勝負は終わり、2割の勝者と8割の敗者に分けられる。



背負っているものの重さ。

本人の想い。

この資格にどれだけの夢を賭けているか。

中小企業診断士になってどんなことがしたいのか。


それは、勝負には一切関係ない。


受かるヤツが受かり、落ちるヤツが落ちる。


それが試験だ。


受かれば多くの人と喜びを共有することができるが、


落ちたって誰も責任はとってくれない。人の慰めは慰めにならない。

頑張ったこと自体を評価される世界はいくらでもあるが、試験は結果を出さなければ評価されない。


それが試験だ。


まさに、非情な勝負の世界だ。



勝ちたいのか、勝ちたくないのか。


勝ちたいのであれば、悩み苦しみ、自分自身で責任を持って自分が進むべき道を選び、覚悟を持って進んでいくしかない。負けても誰のせいにもできない。まして誰も責任はとってくれない。



闘うべき相手は、実は自分自身だ。



小生の勉強仲間にも、外部環境の脅威に苦しんでいる人がいる。


連携はしているものの、小生にはその方の労苦を軽減することはできない。


そういった意味では、それぞれが孤独の中での闘いだが、どうか負けないでほしい。



苦しみぬいた先にこそ、抜けた先にそれこそまばゆいばかりの世界が待っているだろうし、



苦しさを乗り越えたからこそ、本物の中小企業診断士になれると思うから。


だから、今は苦しくとも、お互いにがんばろう。


今は、苦しくともやるしかない。



そして苦しみを抜けた先の世界で、真の連携を果たしましょう。


(以上、自戒も込めて)

08.12.13追記
この「外部環境の脅威」に苦しんでいた人は、私が今年ガッツリ連携した勉強仲間です。彼は仕事が大変忙しく、満足に勉強時間も確保できず、そのことについて常に悩みを抱えていました。上記は、そんな彼に対してお伝えしたメッセージでした。


そして私の勉強仲間で、合格したのは彼だけでした。


今年の2月ぐらいから彼を含めて同じ予備校の仲間4人で深く連携し、毎週過去問の自己最高解答を持ち寄り、分析会を行っていました。彼以外はいつもみんな熱くなり、議論が白熱していました。彼の答案は、そのとき他の3人にはイマイチに見えたので、彼はいつも標的になっておりました。

「ここをこうしたほうがいい。」

「この表現は稚拙で、もったいない気がする。」

など。

その時に彼は一言も反論せず、

「ああ、そうか~。」

「なるほど。」

と言っていました。

彼からは1回たりとも

「でも~、」

とか、

「いやこれはそういう意味じゃなくて~、」

等の言葉を聴いたことがありません。

ここら辺に、月200時間以上勉強しても受からなかった私と、殆ど勉強時間を確保できず、取り組める内容も限られていたはずの彼が合格できた差があるんじゃないか、と今は思っています。




スポンサーサイト

テーマ : 診断士受験日記 - ジャンル : 学校・教育

<< 『受験生最後の日 3つのドキュメント』買っちゃいますた | ホーム | 今日はひさびさに二次過去問ガチで解いた >>

コメント

同感です

勝ちたいのであれば、悩み苦しみ、自分自身で責任を持って自分が進むべき道を選び、覚悟を持って進んでいくしかない。負けても誰のせいにもできない。まして誰も責任はとってくれない。
闘うべき相手は、実は自分自身だ。

まさしくその通りですよね。
誰のせいでもない、すべては内部構造にある。

与件に徹底的にしがみつき、最後の1文字
まで後悔なく書ききることができるよう
がんばりたいと思います。


madmaxさん

勝ちたいっすよね。。。

とにかく勝ちたいっす。。。

何に勝ちたいって?

『自分』に勝ちたいっす。


『自分に勝った先に待っている世界』で合流できることを、楽しみにしています。



コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


私書箱

池袋の私書箱の紹介です


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。