--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/07/27 (Sun) 23:36
あたかもストレート生のような素直さで。。。

昨日、炎のT講師に「ユーの答案には素直さがありまセ~ン」と言われた。


いわく、もっと「素直でいいんですヨ~」と。


自分では素直なつもりが、素直でなかったんだな。


ついつい高尚なこと(実態は、自分だけが高尚に仕上げているつもり)を書こうとして、結局何言ってるか、人から見たら分からなくなってしまうんだな。


K:謙虚に

S:素直に

A:暑苦しく



がモットーの小生としたことが。。。


やはり、タコ社長に説明するためには、分かりやすい言葉でないとダメだな。


ふぞろいで分析したときに、

『合格者の多くは決してとんがったことを書いておらず、与件に書いてある言葉を素直に活用しているだけ』


ということに気づいたはずなのに。。。実践できていない、ということだな。


というわけで、本試験を受けるときのテーマの一つは、これだな↓


あたかも二次試験を初めて受けるストレート生のような素直さと、

浪人生として落ち着きをもって試験に臨む




↓以下、自分用の備忘録

今日の学習シリーズ:7月23日

一次テキスト(企業経営理論A)読み返し:2H

TBCアウトプット①Ⅰ~Ⅳ解きなおし&復習:8H

その他:大量に溢れかえった教材の整理








スポンサーサイト

テーマ : 診断士受験日記 - ジャンル : 学校・教育

<< 地元図書館が付加価値低くなってますた~ | ホーム | 自分の頭で考えることの重要性 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。