--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/07/15 (Tue) 09:26
残り3ヶ月の学習の日程計画


【残り3ヶ月の大日程計画】

残り3ヶ月で、大体こんなことをやろうと思っています。以下は、自分が重要と考える順です。

○ 過去問全年度の再度(何度目?)ガチンコ解きなおし
 目的:解法プロセスの完全固定化、本試験特有のあいまいな問いかけへの対応力強化、過去問の脳内徹底定着(実物を見なくても、与件の隅々まで思いだせるようにするため)

○ 過去問全年度の自己最高解答作成
 目的:『考える』スキル、『書く』スキルの強化

○ 予備校のアウトプットや模試などの解きなおし
 目的:思考プロセスや知識の理解、定着

○ 多数の初見事例にフルコンタクト(提供:他校に通う仲間)
 目的:与件活用力の増強、解法プロセスの汎用性検証、事例を解く体力の増強

○ 早朝と昼休みの職場ではひたすら財務問題集の皿回し
 目的:計算力の安定化

○ 8,9月に模試を受けまくり(今のところ5個を想定)
 目的:現場対応力(初見対応力)の強化

○ 勉強仲間や予備校の模範解答の構文の分析
 目的:説得力のある答案、および説得力のある日本語の研究

○ 自分なりの2008白書のレジュメつくり(もう半分くらい終わってるけど)
 目的:白書、中小企業庁、経済産業省のスタンスに自身の思考を同期化


【1週間ごとの中日程計画】

平日・休日ともに完全にルーティン化するため割愛


【毎日の小日程計画~平日編~】

4:30起床 事例を1本解く

通勤(往路):立ちながら事例を1本解く

早朝職場:財務の問題集を回す(1時間)

昼休み:財務の問題集を回す(30分)

通勤(復路):何とか席を確保して事例を1本解く(場合により確保できないことも)

帰宅後:場合により事例を1本解くが、基本はその日の学習の振り返りやスロー調整に充てる


【毎日の小日程計画~休日編~】

土日:いずれかは超ハードな学習に充て、残りの1日は気分転換、リフレッシュのレクリエーションも含めスロー調整

休みが3日の場合:1日はスロー調整、残り2日はハード学習

休みが4日の場合:1日はスロー調整、残り3日はハード学習



こんな感じでしょうか。


今までは平日がハード学習、休日はスロー目でしたが、残り3ヶ月は修羅期間ですので、休日も修羅になる必要があります。


とはいえ、レクリエーション・リエンジニアリングも大事ですので、休日は1日はスロー目に調整します。


大事なのは、計画を立てて満足するのではなく、いかに計画を実行するか、PDCAのサイクルを回すか、ということです。



スポンサーサイト

<< 視力0.03⇒1.5劇的に復活!しかし・・・? | ホーム | 人生初の初見事例8連発 >>

コメント

予想はしていましたが、ハーデストな内容でびっくりですw。journeyさんならやるとはわかっていますけどね。。
自分は過去問と財務問題集だけで精一杯ですが、骨の髄までしゃぶりつくした上で、新鮮な肉を本番でいただこうと思っています。
お互いがんばりましょう。

> madmaxさん

ご無沙汰しております。今日もハードMな勉強仲間と、9時から23時30分までの学習会(初見事例6事例ぶっとおし&その後全事例、全員の解答検討)をしてきました。キチ〇イだらけの集団では、それが普通になるから不思議です(笑)

明日もやりますが(爆)

これだけやれば受かる、なんて保証はどこにもないですが、自分が持てる可処分時間をいかに勉強に費やしたかで、本番での心の持ちようが違ってくると思います。


残り3ヶ月切ってまいりましたが、合格後に待っているものを目指し、お互い気を引き締めてがんばっていきましょう。




コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。