--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/07/01 (Tue) 01:04
書評:仕事ができる人はなぜ筋トレをするのか

   



ネットで標題に「ビビビ」が来たのでアマゾンにて衝動買いし、週末に届き、さっそく読破りました。


結果、小生の「ビビビ」に間違いはありませんでした。



小生の勉強仲間に、

【仕事もいそがしい&家事も大変&もちろん勉強もしまくり、にもかかわらず、キチ○イのように自身の課題にガツガツ取り組む】

真性変態がいます。


氏は平均睡眠時間を4時間に削り、


【勉強も重要。がしかし、世界を広げるためには、運動も重要だと考えます。】


と、訳の分からない(?)ことをのたまい、スポーツジムに赴いてボディコンバット(レスミルズジャパンの一部)なるエクササ~イズに興じています。


氏をすごいな、と思ったのはボディコンバットに興じていることではなく、物事の優先順位を自分自身の価値観で判断して、そのとおりに実践・そして継続していることに対してです。




いくらなんでも、平均睡眠時間を4時間に削ってまで夜毎スポーツジムにてボディコンバットに興じる輩を、真性変態と思わないわけにはいきません。



がしかし、氏のコンピテンシーには

標題の本に書かれていた


【仕事ができる人はなぜ筋トレをするのか】


に通じるものがあります。


著者の山本ケイイチ氏はパーソナルフィットネストレーナーでもあり、氏のクライアントには経営者が多いそうです。


仕事が忙しい経営者ほど、きちっと時間をとって計画的にトレーニングに励んでいるようです。


というわけで、小生も真性変態氏に倣って勉強時間を1時間削り、


朝 ストレッチ&軽く運動 15分
夜 筋トレ        25分
寝る前 ストレッチ    20分



を毎日自らに課すことにし、早速実践しています。

そうすると平日の勉強時間はMAX6.5時間となりますが、勉強の質は逆に上がることが分かりました。



スポンサーサイト

テーマ : 診断士受験日記 - ジャンル : 学校・教育

<< 気づいたら二次試験まであと100日 | ホーム | 今日の名言その5:志 >>

コメント

まずは

自分は以下の理由があると推測します。
①身体が資本なので健康のため行う。
②継続的に筋トレすると、新陳代謝が向上して太りにくくなり、人に与える印象が向上する。
③持久力が向上するので、結果、長時間働ける。

なお、自分は、夜の勉強時間中によく眠くなり、
勉強効率が落ちるので、風呂に入る前に休憩時間
を設定し、WiiFitのヨガをやったり、ボクササイズ
をやったりしています。そうすると、目が覚める
さめるw。

ではでは

> madmaxさん

小生は極めて切実に、腹を割りたいです。

今は受験生ゆえ、上記程度しか運動もできませんが、10月の試験が終わった際にはスポーツジムに通う所存です。



腹を割るには

人それぞれの筋トレ戦略が必要ですな。
キーワードはでかい筋肉を鍛えろw。
お互い頭の筋肉を鍛え終わったら、身体の筋肉を鍛えようと思うあたり、親近感がわきますw。
試験が終わったら、違う意味でも、お互い腹を割りましょうw。
ではでは。

> madmaxさん

合格後は、筋トレ診断士として新連携しませう(笑)

とにかく今は、頭の筋肉を鍛えまくりましょうぞ~



コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。