--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/06/27 (Fri) 19:27
今日の名言その5:志

志は塩のように溶けやすい。


男子の生涯の苦渋というものはその志の高さをいかにまもりぬくかというところにあり、それをまもりぬく工夫は格別なものではなく、日常茶飯の自己規律にある、という。


箸のあげおろしにも自分の仕方がなければならぬ。


ものの言いかた、人とのつきあいかた、息の吸い方、息の吐き方、酒ののみ方、遊び方、ふざけ方、すべてがその志をまもるがための工夫によってつらぬかれておらねばならぬ・・・


~司馬遼太郎 峠 より~





深い言葉ですな。今年、無事に中小企業診断士試験に合格することができたとしても(当然合格するつもりですが)、過剰に舞い上がらず、自分を見失うことなく、上記のようにありたいものです。



スポンサーサイト

テーマ : 診断士受験日記 - ジャンル : 学校・教育

<< 書評:仕事ができる人はなぜ筋トレをするのか | ホーム | とある変態受験生の平日の学習スケジュール >>

コメント

まさしく

すばらしい格言感謝です。
志を守り抜くには、日々の行動を自己規律することが大事ということですか。志は日々の行動に従い、日々の行動は志に従うともとれますね。
まさしく、診断士合格までの道のり、さらには、診断士合格後の生き様のことですね。自分の志が塩のように溶けないように気をつけねばっ。

> madmaxさん

> 志を守り抜くには、日々の行動を自己規律することが大事

おっしゃるとおりですね。小生も本来は塩のように溶けやすい軟弱な意志の持ち主ですので、こうして常に外部刺激を取り入れて鼓舞し続けています。

また明日も学習に精を出しますよ~!!


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。