--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/06/17 (Tue) 21:14
「あきらめたらそこで試合終了ですよ・・・」

今日は術後3日後の検診を受けてきた。


朝はまだまぶしさがかなり残っていたが、時間が経つにつれまぶしさも軽減していった。


PRKの場合、3日後の視力は0.2~0.3程度が普通らしいのだが、小生は右0.8、左0.6まで出た。
(PRKはレーシックと違い、視力が徐々に回復していく)



角膜のキズの戻りも早く、明後日には角膜保護用のコンタクトレンズを外せることになった。


ヤター!!


あともう少しのガマンで、このいまいましい連続装用のコンタクトレンズを外すことができる。。。





今日、ものはためしに、つい数日前までかけていたメガネをかけてみた。


あまりの度の強さにアタマがクラックラした。



ふう~。。。


(まだ振り返るのは早いが、)思えばここまで長い道のりだった。。。


1月初旬、意気揚々とレーシック希望ヌでクリニックにいき、医者に


「ユー網膜にホールが開いているから早めにクローズしちゃいなよ」


といわれてから早5ヶ月強。




途中、セカンドオピニオンを聞くために行った別のクリニックでは


「アナタの眼でレーシックなんてとんでもない。それどころか一生眼科に通い続けて経過観察してください。」


冷たく言い放たれたこともあった。



それでもあきらめないで可能性を模索して、PRKならできる、ということが判明した。



感無量である。


あきらめにゃいで、可能性を模索し続けた賜物である(自分にとっては全然大げさではない)。



「あきらめたらそこで試合終了ですよ・・・」



湘北バスケ部、安西監督の言ってたことは本当だったな。




・・・というわけで、診断士試験まであと4ヶ月。眼の調子も、あと1週間ほどでほぼ完全体(つまり1.0以上)になると思われる(と勝手に思っている。)

最後まであきらめず、ふんどし締め直してがんばります!!


スポンサーサイト

テーマ : 診断士受験日記 - ジャンル : 学校・教育

<< 与件を引用(または活用)すると。。。 | ホーム | 昨日~今日のモレの諸症状(視力矯正手術を受けて) >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。