--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/06/08 (Sun) 09:27
財務アウトプットに打ちのめされて

昨日は小生が通うTBCの財務アウトプット(答練)がありました。


最近、模試やアウトプットの点数がよく、調子に乗ってる小生は、昼飯時に勉強仲間に



「計算問題は完答しなきゃダメでしょ~!」



とかえらそうに語っておりました。


~結果~


激しく撃沈。。。




最近慢心してましたが、おかげで気合が超入り直りました。

猪木に闘魂を注入されるぐらい、気合が超入り直りました。




詳しくは省きますが、中でも設備投資。最近、設備投資は特に重点的に学習していたので、去年に比べてかなり自信がついてきたのですが、完答できませんでした。


というか、この前のMMC模試・TAC模試でも完答できていません。


設備投資の問題は、出題形式によっては全年度合計の正味現在価値しか問われない場合も多々あります。


そうなると、どこか1箇所でも、最初の年でも最後の年でも期中でも、どこか1箇所でも処理をまちがえると、その時点でドボンなのです。


それぐらい、設備投資というのはスリルたっぷりのギリギリチョップメンな問題なのです。



設備投資の問題は、完答できなければ意味がないのです。



・・・でも、惜しいことには変わりなかった。


鬼のように制約条件がある中で、1つ見落とし、1つ処理がずさんだったのが原因です。



今後、アウトプットでも模試でも、設備投資が出題された際には、神経を研ぎ澄まして設問を読み解くようにします。

本当にしっかり復習せねば!!


モレは絶対に今年受かるど~!!!


スポンサーサイト

テーマ : 診断士受験日記 - ジャンル : 学校・教育

<< 小生が中小企業診断士を志した理由~その1~ | ホーム | ふたたび、過去問の深淵へ(H19事例Ⅰを契機として) >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。