--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/03/21 (Fri) 20:01
意思決定会計講義ノートと仲良くなる

    


ここ数日、意思決定会計講義ノート(以下イケカコ)につき、1限目を中心にサブノート化の作業を進めました。


ちなみに小生はノートにまとめることで、つまり『「書く」ことでアタマに定着する派』です。これは今までの取り組みを振り返っても間違いなさそうです。



ノートにまとめたことで、かなりアタマの中がスキーリしました。去年の各予備校のアウトプット教材や模試が、かなりの部分でイケカコとリンクしていることも知りました。

同書は、意思決定やはり「診断士受験生の必携の書である」という看板にウソ偽りはないようです。



ただし、前評判どおり(?)小難しく書かれていることも事実。


初学の方がこの教材だけを使用しても、その方のレベルにもよると思いますが、なかなかアタマに入ってこないと思われます。事実、小生のサブノートはイケカコだけでなく、他の教材から得た様々な知識も要素として書き加えています。だからこそ、イケカコに取り組んだことによるシナジー効果を発揮しています。


いずれにせよ、浪人が決まった後に『イケカコ』・『管理会計の基礎』・『財務管理と診断』を購入したことがここにきて効を奏しつつあります。財務に対する理解が深まり、バラバラだった脳の神経回路がどんどんつながりつつあることを実感します。



実は1年目のストレートの際も、自分なりの財務のレジュメ集をまとめていました。その時は「これが最高だ!」と思って作成したわけですが、それと見比べてみても、自身の成長を実感します。当時は意味も分からず、ただただ公式を覚えるだけで精一杯でした。


今年無事に受かることができれば、「1年浪人して研鑽を積むチャンスができてよかった♪」と本心から言えるんじゃないかと思います。


もちろん財務という科目は「分かった」つもりが一番危険であることは重々承知です。「分かった」後は、体得するまで繰り返し「やる」。それこそが、財務攻略のための唯一にして絶対の方法だと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 診断士受験日記 - ジャンル : 学校・教育

<< 今週は超いそがしい予定 | ホーム | レーシック日記~顛末編~ >>

コメント

私もイケカコで財務に自信が持てました
イケカコをやればやるだけ力が付いたと思っています
何回転かさせた記憶があります
勝負の秋に向けてファイトです。

二次受験生です。
ブログ、時々拝見させて頂いています。

僕もイケカコやってますよ。
今年は、お互い受かりましょう。

>オレユニさん
ををを

コメントありがとうございます。オレユニさんもイケカコにがっつり取り組まれていたと聞くと、これから自身が取り組もうとしている内容に自信が持てます。

今年はメダル、かけていただきます。
がんがります!!

>fcさん

はじめまして、コメントありがとうございます。
貴殿のブログにもコメントさせていただきました。

オレユニさんも仰るとおり、イケカコをしっかりマスターすれば、かなり財務の力がつくでしょうね。

お互い、今年はがっちり合格を掴み取りましょう!!

こんばんわ。
イケカコはよく耳にしてましたが、見たことがありません。
よって、見ぬふりをしてましたが価値ある書籍と理解しました。
探してみます!

Rei-papaさん

やはり名著と語り継がれるものには、それなりの理由があると思いました。とっつきにくいですが、この計算をサクサクできるレベルになれば、二次の財務もかなり自信がつくと思います。

ただし、当然これをやらなくても合格している人はたくさんいます。ご自身に必要かどうかを確かめるためにも是非実物を手にとってみて、中身をご覧になってみてください。ちなみに小生は、ストレートの時には存在すら知りませんでした。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。