--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/03/18 (Tue) 13:31
レーシック日記~顛末編~

※1この記事は、小生が無事にレーシック手術をすることができるかどうかを綴る日記です。
※2レーシックとは、視力矯正手術のことです。
※3医療に関しては、専門医の説明に従ってください。
※4興味がない方は、この記事はすっとばしてください。

===========================



先週末に、再度レーシックを受けるためにクリニックに行ってきました(最初に行ったクリニックとは別のクリニック)。


結果的に、断腸の想いですが小生はレーシックを見送ることにしました。


顛末は以下のとおりです。


理由:小生の場合、網膜裂孔だけでなく、網膜が剥離している部分がある。

その周りをレーザーで凝固しただけ。はがれていることには変わりない。レーシックを受けることで、その凝固した部分がはがれて剥離がさらに進む可能性がある。

そうなったら超悲惨ですよ?受ける受けないは本人の自由ですけど、どうなるかは保障できません。

剥離の件ですか?今後、悪くなることはあっても良くなることは絶対ありません。まあ私があなただったらレーシックは絶対やりません。それどころか一生眼科に行って経過観察します。



・・・医者の説明は相当事務的で、親身な感じゼロでした。正直かなりイライラしましたが、医者に八つ当たりしたってしょうがありません。いずれにせよ、小生の目が一生経過観察で定期的に眼科に通って眼底検査したほうがよいことははっきりしました。


まあ、そこはレーシックで最大手のようですし、当然効率が最優先だから、小生のようなめんどくさい患者を受け付けなくても他にお客はいっぱいいるんでしょうな。いたしかたないこと。






・・・どうしてもレーシックを受けたい理由があった。

でも、可能性が少ないとはいえ、レーシックを受けることでさらに剥離が進む可能性がある。そうなったら超悲惨。

成功する可能性が95%だとして、失敗の可能性が5%だとしても、失敗した場合の損失はかなりでかいから期待値は・・・、分散も標準偏差もかなりでかいな。非常にリスクの高い投資案件だ。。。と瞬時に考えてしまうのは診断士受験生のサガでしょうか。笑い話にもなりませんな。



いずれにせよ、どこのクリニックでも網膜に疾患がある人はレーシックを受けることができないと言っている。それに、そもそも5人に1人はレーシックを受けることができないと言われている。残念ながら小生はその1人であったということ。



かなりショックを受けましたが、いつまでもショックを引きずってもしょうがない。逆にあと7ヶ月間、余計なことを考えず勉強に専念できるってもんよ!!それ以外のことは、10月19日という1日が終わってから考えよう!!と開き直った週末でした。
スポンサーサイト

テーマ : 視力回復 - ジャンル : ヘルス・ダイエット

<< 意思決定会計講義ノートと仲良くなる | ホーム | 充実した1日 >>

コメント

お見舞い申し上げます

慰める言葉もありませんが、どうか気を落ち着かせてください。本当に残念ですね。ただ、話の内容からちょっと腑に落ちない点があったのですが、それはレーザー処置をする前にはレーシックを受けられる状況かどうか、わからなかったのかということです。なんか分かるようにも思えるのですが。でも、網膜剥離が分かったことだけでも良かったかもしれませんね。自覚がないままにほったらかすのは一番良くないようですし。これからは十分に目を労わってください。
私も強度の近眼という網膜剥離の危険因子を所持していますので、気をつけたいと思います。

Crescentさん
ご心配いただきありがとうございます。 今回行ったのは当初とは別のクリニックで、ことさらその医者が事務的だったのもあります(今思い出しても腹立つ)。かかりつけの眼科からはここでは言われておらず、ただ注意を要する目であるという点は言われております。レーザー治療する前に適合するか否か分からなかったのか、という点ですが、医療に関することですので小生には詳細は分かりかねます。



また、レーシックは視力矯正手術の一つでして、その他色々術式があり、レーシックは網膜に負担がかかるのでムリ、ということのようです。いずれにせよレーシックはちょっと厳しそうですが、その他の術式ならまだ可能性はあるので、検討はしています。

ところで貴殿からは以前もコメントを頂戴したと思いますが、重ね重ねご心配いただきありがとうございます。診断士絡みの方でしょうか?もしブログをお持ちでしたらお教えいただければ幸いです。

おっと、私のことを覚えていただき有難うございます。そうです。診断士がらみの者です。私も昨年の2次試験で撃沈しまして、今年にかけているのです。今までは、皆さんのブログ、主に502教室にリンクしている方々のブログを拝見していましたが、今年から書き込むようになりました。自分のブログはあるにはあるのですが、まだ不十分なので、日も浅いですし、見るべきトピックもはっきり言ってない状況です。ハハハ...ちょっと困り気味なんですね、これが。始めたはいいですけど。
ですので、ブログの方は落ち着いたらお知らせしたいと思います。(別に嫌っているわけではありません、あしからず)

レーシックの方は気長に考えた方がいいと思います。まだまだ可能性はありますよ。兎に角、目の健康増進ですね。

>Crescentさん

ををを

そうでしたか、貴殿もやはり診断士受験生でしたか。

そうですね、レーシック、というか視力矯正手術については気長に考えるとして、まずはお互い絶対に今年の診断士試験に突破して中小企業診断士になりましょう!!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。