--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/02/28 (Thu) 19:08
財務事例攻略のための3つのスキル

そろそろ予備校のアウトプットも始動するため、心構え、というか、財務事例に必要なスキルについて思考をまとめてみました。


小生は、財務については以下の3つのスキルを高いレベルにまで引き上げる必要があるという考えに至りました。


1 計算スキル
文字通り計算力です。どんな計算問題が出ても、とにかく間違わないで正解を導くためのスキルです。解けるだけじゃ意味はない。到達すべきレベルは「正確かつ迅速に。」

去年の小生:診断士学習前に簿記2級を取得したため、そこそこ計算力はありました。一次の財務も、それなりに得点源とすることができました。今は見る影もありません。


2 財務スキル
CF計算やCVPなど、計算をすいすい解けることは大前提です。そのうえでCF分析やCVP分析とはそもそも何なのか、何のためにやるのか。定義や目的、効果や留意点などを文字にして説明するためのスキルです。

去年の小生:このスキルが全く欠けていました。何のためにその計算を行うのか、全く意に介していませんでした。一次財務はそこそこ点が取れたものの、二次財務はDだった最大の理由の一つが、ここにあると思っています。


3 戦略策定スキル
「当たり前だが、事例Ⅳも経営戦略の事例。計算だけ出来ても意味はなく、他の事例と同様に一貫性を持って戦略を構築しなければならない。」
・・・これは小生が通っているTBCの講師が、口をすっぱくして言っていることです。最近お近づきになった革新的なナイスミドル(もちろん合格者)も、同じ趣旨のことを言っていました。


去年の小生:講師が口をすっぱくして言っていたにもかかわらず、その意味するところを真に理解することができず、「とりあえず」計算さえできればいいと開き直っていました。結果、「とりあえず」さえままならず、第3問意思決定であえなく計算ミスで撃沈し、その他の設問もグダグダな記述でD判定だったことは前述の通りです。



今は完全に計算から遠ざかっているため、1の計算スキルはかなり落ちていますが、代わりに2、3のスキルについてはある程度身に付けることができつつあると考えています。



前述のとおり、そろそろ予備校のアウトプットが始まります。

ストレートコースで通学していたときの二次アウトプットで返却された添削答案は、見た瞬間に吐き気を催すような点数でした。


今年は本番のごとき緊張感と事前準備を持って1回1回のアウトプットに挑戦します。

そのためにも、3月になったら鬼のように財務を回し、計算スキルを復活させます。

まずはスムーズに計算できないと、事例を解くどころじゃないですからね。


スポンサーサイト

テーマ : 診断士受験日記 - ジャンル : 学校・教育

<< ひっさびさの初見事例&財務徹底強化突入&バサロ突入 | ホーム | 【3/2〆切】ふぞろいな合格答案(旧「80分間の真実」)アンケートご協力のお願い >>

コメント

journeyさんがT校に通っているとは驚きでした。去年のGW講座では同じ教室にいたのでしょうか?財務に関しては,T校教材+鳥島講師の財務セレクトの記述編をまわしていく予定です。来年のT校合格パーティーでご一緒しましょう。

財務を鍛えれば、無敵ですね。
私も財務やらないと・・・
気持ちばかりが先行して、なかなか前に進めていません。

>クンミーさん
をを、クンミーさんもTBCっ子でしたか。去年のGWの二次過去問講座なら小生も出席してました(その頃は二次ちんぷんかんぷんでしたが)
それでは2008年合格祝賀会、共に浴びるほど杯をかたむけましょう!いや~~、楽しみだ☆

>toshipさん
年末からず~~~っと続けていたPCを用いた学習から、いよいよ手書き学習(もちろん計算問題含む)に移行です。3月以降、平日は極力自宅のPCをオンしない所存です。

ふぞろいも、3月中旬にはいったん目途がつく様子。

今ははやく財務まみれになりたくてウズウズしています。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。