--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/02/09 (Sat) 21:06
圧倒的な読書量が人間性を深める?

勝間和代さんの読書量はすごい。

かつ、読書領域は専門の金融や経済にとどまらず、

自己啓発

自然科学・社会科学

経営・会計・マーケティング

物語


など、実に多岐にわたっている。

『専門性を深めることも重要だが、幅を広げて視野を広く持つことも重要である』

という、成功者からの教えを示唆されているような気がする。


診断士・経営コンサルタント・経営者・事業家を目指すなら、なおのことそのようにアンテナを高くする必要がある(と考える)。




かくいう小生も昔から読書好きで、以前は小説や歴史物が殆どであったが、歴史物からも多くのことを学んだ。

特に、童門冬二著の『上杉鷹山 上・下』

     

      

学生の頃に読んで、深い感銘を受けた。現代にも通じる『あるべきリーダー像』の要素が凝縮されているし、歴史小説としても非常に面白い。

ここ最近は診断士の学習を始めたこともあり、

経営戦略

組織・人事
(特に『どのようにして人のモチベーションを向上させるか』系の本が好き)

マーケティング

生産管理

財務・会計

自己啓発


関連の書籍にほぼ特化しているが、試験終了後(もちろん今年は二次試験合格!)は、勝間さんのように読書の幅を広げて思考を深めたい。

スポンサーサイト

<< 『社長!儲けたいなら数字はここを見なくっちゃ!』読了 | ホーム | 『仕事は、かけ算。~20倍速で、自分を成長させる』読了 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。