--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/01/19 (Sat) 23:11
1/19の気づき(メモの効用に超気づく)

盟友からの教えに従い、とにかくメモ魔になることにし、早速今日実行してみた。


・・・早速効果を実感。いや~~~~、こんなに効果があるとは。


これほど効果があるなら、今後生活の全ての場においてメモ魔として生きていくこと間違いなしである。


まずは今日、授業で得た気づきを忘れないために、以下、自分専用の備忘録としてまとめておく↓


・何を「良し」とするか。何でも正解というわけじゃない。必ず『診断士』としての正解、ゴールがある。

・中小企業の社長はとにかくゴーイングコンサーン、現金第一という考えがありがちだが、必要条件だけでなく十分条件にも目を向けてほしい

・アイデアは思いついてそのままではなく、形にしないとダメ!

・動かなければ何も始まらない。まずはやってみる!

・受験勉強だけするのではなく、外に目を向けて色々触れてみる。

・生活の全ての場面で常にコンサルの視点を持つ

・最終目標はフレームワークなんか使わないで、ざっと概観しただけで「こんな感じ!」ってスッと出てくる。理屈じゃなくてスッと出てくる。

・フレームワークは『可視化』するためにある。分かる人には必要ない。

・詳細に説明できる、簡潔に説明できる、この2つが必要!

・試験は、瞬発力が試されている

・診断士にとっての“当たり前”と世間にとっての“当たり前”はちがう

・「覚えなければいけないんでつか?」と聞くのは愚の骨頂。体得するのである。

・人間は極限状態になったときに真の姿が出てくる。本番がそうである。

・意識なんかしないで答えがポンと出てくるようにする→そのためには繰返し繰返し…

・診断士を目指すなら、自身の差別化要因を見つけよう!

・受かるための勉強ではなく、即戦力となれる勉強をしよう!

・試験が長期化する人は、どこかで逃げている要素がないか振り返ってみよう。

・初見の問題を80分という限られた時間で考えるなんてムリ!

・二次試験は考える場ではない。頭の中にインデックスを貼っておいて、それをアウトプットするだけの場。



スポンサーサイト

テーマ : 診断士受験日記 - ジャンル : 学校・教育

<< 網膜のレーザー治療(右目)を終えて | ホーム | 通勤時に脳内過去問 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。