--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/01/17 (Thu) 21:36
通勤時に脳内過去問

通勤時間を最大限活用するための方策。


先日とある合格者の方に、

「電車の中で集中してテキストを読もうとしても、全く別のことを考えて思考がよそに飛んでしまうことって結構あると思う。どうすれば通勤時間を自分にとって最大限有効な時間にすることができるか、工夫するといい」という趣旨のことを示唆された。



・・・結果、小生は電車内において、脳内で過去問を解くことにした。
H13~H19の過去問全てをA5サイズのミニ冊子にして、脳内で過去問を解く。設問から読み、与件一読、SWOT、ドメイン設定、解答プロット作成~という、実際に事例に取り組む際の手順を全て脳内で行う。

この思考の訓練をひたすら繰り返すことで、ただテキストを読むよりも深い学習成果が得られるのではないかと思っている。


今は
①未読了の読みたい書籍がけっこう残っている
②机に座っての過去問分析期間真っ最中である
ので、この作業(脳内過去問)を行うまでに至っていないが、今後、基本的に通勤時間は全て脳内過去問に充てようと考えている。

A5サイズに縮小したので多少字が小さいのが難点だが、どんなラッシュでも対応できると思う。これでもう、『電車の中でどんな勉強をしようか』、悩むことはなさそうだ。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



ところで、


今日は師に、相対評価でたまたまAを取れた小生の稚拙な再現答案を見ていただいた。

小生の再現答案を熟読後、


・・・本当にこれでAだったの?Dの間違いじゃないの!?


とありがたいお言葉を頂戴し、その後ありがたくも小生のダメ答案に設問ごとに逐一ダメ出しをしていただいた。

実にありがたいことだ。だってそれだけまだ改善の余地があるということなのだから。


しばらくは、あちこちでいただいた合格につながる材料をしっかり消化して自分の血肉とするための、孤独な作業に没頭します。




スポンサーサイト

テーマ : 診断士受験日記 - ジャンル : 学校・教育

<< 1/19の気づき(メモの効用に超気づく) | ホーム | レーシック日記~プロローグ編③ >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。