--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/01/16 (Wed) 16:52
レーシック日記~プロローグ編②

※1この記事は、小生が無事にレーシック手術をすることができるかどうかを綴る日記です。
※2レーシックとは、視力矯正手術のことです。
※3医療に関しては、専門医の説明に従ってください。
※4興味がない方は、この記事はすっとばしてください。

===========================

というわけで、クリニック訪問後、後日、紹介された眼科に電話したところ、「網膜に穴が空いてるって診断されたんなら、すぐに病院に来てください!」と言われてしまい、平日の午前中に眼科に言ってみたわけです。

モレはてっきり検査してすぐちょいちょいってレーザーで治してもらえると思っていたのだが、そしてそのまますぐ職場に行けると思っていたのだが、何回も検査したり色々な目薬さされたり眼圧検査されたり眼球ぐりぐりされたりで、何だかんだで検査そのものに2時間以上もかかり、ぐったりしたモレに女医の先生のトドメの一言。


女医:「今日はお仕事は午前中だけ休みですか?午後は休みとれませんか?」

モレ:「へ?何で?今日中に手術できるの?」

女医:「穴は片目だけじゃなく両目空いてます。それも何箇所か。午後、別の先生が来ますので、その先生にも診てもらいたいのです。」

モレ:(マジ?ショボ~ソ。。。。。。。。。。。。)
じゃあとりあえず職場に電話して、そうさせてもらうようにしまふ


続く



スポンサーサイト

テーマ : 視力回復 - ジャンル : ヘルス・ダイエット

<< レーシック日記~プロローグ編③ | ホーム | レーシック日記~プロローグ編① >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。