--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/12/29 (Sat) 11:48
AAADの財務対策2

診断士のてらっちさんの記事にトラックバック。


事例Ⅰから事例Ⅳに至るまで説得力ある取組み方法が明記されているが、やはり小生は特に事例Ⅳに目がいった(記事を一部引用させていただきます)。

●事例Ⅳ
①アウトプットを一定期間集中して行う。毎日少しずつ行うのは、実は身に付きにくい。(ちなみに小生は事例Ⅳのアウトプットのみを約2ヶ月集中して行い、事例Ⅳを苦手科目から得意科目に変えました)
②間違ったところは、何度も闇雲に解きなおすのではなく、解き方の手順をノートにまとめるようにする。事例Ⅳは解き方の手順を覚えることで対応できるケースが多い。この手順を確立し、ノートにまとめることで、「同じ問題を何回も間違える」という、事例Ⅳにありがちなことがなくなる。



とのこと。なるほど~・・・。たしかに!!

小生のざっくりとした勉強計画では、1,2月は過去問徹底分析、3,4月は財務の強化に充てようかな~、とぼんやり考えていたが、方針が明確になった。この記事を拝見し、3,4月は徹底して財務のインプット⇔アウトプットの反復練習に充てます!!





てらっちさん、ありがとうございます。この場を借りて御礼申し上げます。
スポンサーサイト

テーマ : 診断士受験日記 - ジャンル : 学校・教育

<< 解法プロセス(リニューアル版)完成! | ホーム | 事例対策数え歌の有効性 >>

コメント

>(ちなみに小生は事例Ⅳのアウトプットのみを約2ヶ月集中して行い、事例Ⅳを苦手科目から得意科目に変えました)
このやり方に1票!!
プロセス重視の学習法にも1票!!

私も参考にさせていただきます。
その後、定期的なメンテをしていけば、得意科目へ変身かな?
私も同時期にやります。

>toshipさん
てらっちさんは「続々80分~」によればH18の本試験をかなりの高得点で突破し、同誌でも詳細にプロセスを公開されています。

いずれにしても、3,4月はお互い「財務の修羅」と化しましょうか。目標は3,4月の2ヶ月間で合計財務時間500時間突破を目指し(ムリ)

偉そうに書かせて下さい。
一次を通った以上、知識は問題なし。
二次の計算で間違った所は何故なのか、その原因を書き出して下さい。すぐに10位になります。そうすれば、本質的な問題は少ないことに気がつくはずです。
それにならないように無意識に配慮できるようになれば、間違いは激減するはずです。
(といいながら、本番では計算問題は外しましたが、合格しました)

>通りすがりさん

間違ったところは何故なのか、原因を書き出してみる、ですか。。。なるほど、早速やってみます!!アドバイスありがとうございます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。