--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/12/14 (Fri) 21:27
再現答案事例Ⅱ(評価A、述懐つき)

平成19年 中小企業診断士二次試験 再現答案

※ 再現答案のため、字数制限に満たない解答が多々ありますが、本番では全ての問題において、誤差2文字以内で収めています。つまり、「書く技術」はそれなりに備わっていた、ということです。

※ 事例Ⅱは、ほぼ100%の再現率です。予想A→結果Aで、その点は納得できた事例でした。

事例Ⅱ
第一問(20点)
設問1(30字×2)
従業員の技能や顧客対応力を活かし、顧客との絆を強固にする。
長年で培った地元業者との信頼関係を生かし、売上向上策に活用する。
何が強みかは与件文を見れば明確なわけで、できるかぎり設問の聞かれたカタチにしよう、と30字でうまくまとめたつもり。

設問2(80字)
業務用の専門品と、DIY用品の品揃えを強化する。長年で培った地元業者との信頼関係を守り、消費者の趣味の需要に対して高付加価値なさービスの提供を行うためである。
これも与件を見れば、どんな品揃えを強化すればよいかは明らか。また、設問1で挙げた強みをいかす、ある意味セオリーどおりです。

第二問(30点、100字×2)
1:各種イベントや講演会を積極的に行う。B社の従業員の技能や顧客対応力、長年で培った地元業者との関係を生かし、顧客と直接接することで、顧客との関係性が強化され、顧客生涯価値の向上につながるからである。
2:インテリアプラン提案サービスを強化する。有資格者の技能を生かして高付加価値のサービスを提供しており、B社のプランをそのまま採用する施主が増えているためである。
今後成長が望める施策を与件からそのまま抜き出した。ただ、文章表現等、「書く技術」には改善の余地ありと思っている。

第三問(30点)
設問1(80字)
大手ホームセンターは、チェーンオペレーションを生かした流通パワーで、総合的な商品の品揃えを展開している。B社は、地元のつながりを生かし、専門品を充実させている。
おそらく本番ではみんな「流通活動って何じゃ!?」ってテンパったであろう設問。小生は、「多店舗展開」は流通活動とは関係ないのではと思い、あえて「流通パワー」と言い換えてみた(造語?)。あと、品揃えで切ってみた。

設問2(80字)
大手ではカバーしきれない少量で専門品の取扱いを充実させる。取引先との長年の付き合いを生かして大手との差別化を進め、地域資源を活用して生き残りを図る。
ニッチを狙うのが中小企業のセオリーのため、そういった書き方を心がけた。また、強みを活かすのも定石。地域資源は、07白書で散々言われていたので、とってつけで書いただけ。でもきれいにまとまったか。

第四問(20点)
設問1(50字×2)
1:指導員の育成、知識・技術向上のために、積極的に社員を技術研修に参加させ、能力開発に努めている。
2:報奨制度、特別昇給、顧客対応No.1社員への表彰、一日店長の体験等により、従業員の士気向上に努めている。

設問2(100字)
ESを向上させることで顧客に対するサービスの質が高まり、相対的にCSが向上する。各種イベントや講演会におけるきめ細かい対応、高付加価値なインテリアプラン提案サービスの提供により、顧客満足が向上するため。
サービスマーケはもはや事例Ⅱの定番と化したのか?ここはある程度勉強した人なら大体書けるでしょう。


事例Ⅱの感想
全体的に書かせる文字数も少なく、与件文も短く、取り組みやすい事例だった。だからこそ、ちょっとした言葉やキーワードの使いようで、点差が開くと感じた。今後も、自分が考えていることを100%伝えるための「書く技術」の研鑽は、止むことを知らない。



スポンサーサイト

テーマ : 診断士受験日記 - ジャンル : 学校・教育

<< 再現答案事例Ⅲ(評価A、述懐つき) | ホーム | 再現答案事例Ⅰ(評価A、述懐つき) >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


出来る経営者と出来る社員の仕事術「MindManager」

頭の中でアイデアがグチャグチャになっていませんか? そんな悩みを解決する方法があります! それは脳のメカニズムに最も適した「マインドマップ発想法」です。 あなたの仕事、そして人生を変えるマインドマップソフト MindManager(マインドマネージャー)を紹介しま?...


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。