--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/12/13 (Thu) 19:07
予想:BAAC 結果:AAAD→総合B

journey@職場です。
妻に診断協会からのはがきをピリピリ開いてもらい、結果を通知してもらったのだが。。。


結果:
事例Ⅰ→A
事例Ⅱ→A
事例Ⅲ→A
事例Ⅳ→
4科目の総得点→B



って。。。。。。。。。。

。。。絶句。。。


あと少しで、ストレート合格が手に入る位置にいたのか。。。。



・・・ただし、事例Ⅰ~Ⅲについては、小生の勉強の仕方は間違っていなかったということ。そして、事例Ⅳに穴があると踏んでいた結果も予想通りでした(さすがにDはないと思ってましたが。。。)



逆に、取り組むべき方向性や内容は明確になった!!
なぜ今回事例フォーがこけたのかも分かっている!!

小生は、自分が信じた道を貫き通します。


明日か明後日には、AAAD→Bの不合格再現答案を述懐付きで晒します。

どうぞ皆様、参考になさってください。
とはいえ、自分としてはAと言えども特Aではなく、限りなくBに近いAだと思っている(特に事例Ⅰ)。そういった意味では、「何だ、こんな答案でもAなのか。」ってのもお分かりいただけるでしょう。そして、何故この財務がDなのかが分かれば、あなたの筆記試験合格は近い!!かも。


2008年は特A・特A・特A・Aで、ぶっちぎりの合格を果たす。合格者の再現答案や各予備校の模範解答をそれぞれ比較する中で、B・A・特Aの違いも何となく見えてきた(気がする)。


800人の中に入れればいい、なんてもんじゃない。

2008年、絶対に4,000人の中で1番をとってやる!!





※後学の方へ
注1:特Aなんて評価はありません。

注2:合格者の順位なんて分かりません。
スポンサーサイト

テーマ : 診断士受験日記 - ジャンル : 学校・教育

<< 再現答案事例Ⅰ(評価A、述懐つき) | ホーム | 二次試験に必要なスキル >>

コメント

来年頑張って!!

はじめまして。
僕も昨年AAAC-Bでした。
本当に悔しくて、辛いときは何度もその通知を見て、自分を奮い立たせてきました。
絶対に今日の悔しさを忘れずに、来年必ず合格してください。応援しています。

コメントありがとうございます!

俊さんは、ひょっとして(ひょっとしなくても)TBCご出身ですか?木〇先生から、ご夫婦でチャレンジされている二次本科の方がいらっしゃることをよく聞いておりました。

コメントいただけてうれしいです!今度直接お会いする機会がありましたら、色々とアドバイスいただければ幸甚の至りです。

ビンゴです

僕はTAC、TBCのWで通ってました。
木○先生には、色々厳しい指導を受けながらも、かわいがってもらいました。
journeyさんは大丈夫ですよ。事例Ⅳは1年やれば確実に成長します。Ⅰ~ⅢがAということは、考え方の基礎は出来ていると思います。
事例Ⅳは計算だけでなく、記述の方も意識して見直すと確実に点数は伸びます。
頑張ってください。

やはり!

TACとTBC、Wで通っていたんですか。俊さんの1年間の取組みに、非常に興味があります。

事例Ⅳ、今年は全体的に知識を底上げしたいと考えています。そのための取組み内容も決めました。

いずれお会いする機会もあると思いますので、そのときに色々お話させていただければありがたいです(小生も、今年は502オフ出ます!)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。