--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/12/04 (Tue) 23:25
TBC講師のブログ記事に感銘

いつもチェックしているが、本日と昨日のTBCの木下講師と田中講師のブログ記事には、特に感銘を受けた。


結果は「合格」「不合格」しかない。

そして不合格の場合の選択肢は「来年再チャレンジする」「来年受けない」しかない。


合格していれば、もちろん来るべき口述に向けて万全の対策を採るのみである。そしてその後に続く『中小企業診断士試験の先にある夢』に向かって、やりたいことをどんどん実現させるために走り続けるのみである。

不合格であれば、そして「来年再チャレンジする」のであれば、12月7日から学習を再開する。


落ち込んでいるヒマはない。10月22日から今に至るまで、自らのふがいなさ・未熟さ・甘さに十分落ち込んできた。そして、ただ「待つ」だけのつらい日々も、あと少しで終わりだ。12月7日以降は、毎日ちょっとムリをしないと、理想の自分にはたどり着けない。



俺は、中小企業診断士になりたい。


この想いは、中小企業診断士にならないと晴らすことができない。
スポンサーサイト

テーマ : 診断士受験日記 - ジャンル : 学校・教育

<< H19中小企業診断士二次試験・結果 | ホーム | いよいよ今週か・・・ >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。