--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/11/05 (Mon) 21:50
読書感想文:スモールビジネス・マーケティング




試験委員の岩崎邦彦著。

新進の教授が、これまでの研究成果を広く世の中に発表する、といったスタイル、というか書きっぷり。引用元や参考文献の記載が多いのが気になる。書いてあることはとてもシンプルかつ分かりやすく、中小規模の企業がいかにして大手と差別化を図って生き残っていくべきかにつき、実証を交えながら丁寧かつ具体的に述べられている。ある程度、中小企業診断士の学習が進んだ段階で読むと、知識や理論が補強されると思う。

つまり、中小企業は、ニッチャー戦略で生き残れ!ということか。


同時期に和田・恩蔵・三浦の「マーケティング戦略第3版」を購入し、まだ少ししか読み進めていないが、こちらは学生や実務入門者への、本格的なテキストと言った感じ。試験前に読むんだったら、「スモールビジネス・マーケティング」のほうが重くなくていいでしょうね。

スポンサーサイト

テーマ : 診断士受験日記 - ジャンル : 学校・教育

<< H19二次試験4事例の復習を終えて | ホーム | 読書感想文:経営をしっかり理解する(実務入門) >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。