--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/11/03 (Sat) 07:53
読書感想文:経営をしっかり理解する(実務入門)

平成19年の中小企業診断士二次試験が10月21日に終了し、合格発表までにぽっかり空いた時期を利用して、試験委員の書籍通読や株式投資の再勉強など、前から気になっていたことをぽつぽつ始めている。というわけで、まずは下記の本から読了してみた。

経営をしっかり理解する (実務入門) 


     

試験委員の岩崎尚人著。

前書きで「経営を学ぶ学生諸君が対象」や「企業人にできるだけわかりやすく」と謳っているだけあり、平易で分かりやすい言葉で書かれている。また、内容も経営戦略・組織・マーケ・財務・生産管理・情報・法務など多岐に渡り、浅く広く書かれている。一次学習者にはなじみの深いワードばかりのためサラッと読めると思うが、逆に言えば新たな深い発見は少ないか。

それより気になったのは、「不透明さや複雑さ」、「収穫逓減型と収穫逓増型」、「スピード経済やネットワークの経済」など、H19やH17の組織事例の第1問を彷彿とさせるキーワードがもりもり盛り込まれていること。本試験でも、試験委員がそのままズバリの解答を求めているのだとしたら、ひょっとして試験委員対策としての書籍通読→研究ってかなり大事なのでは?

いずれにしても、合否どっちに転んでも読書がムダになることはないので、この時期にできるだけ試験委員の書籍の通読に励みたい。

いや~、やはり読書って心の旅路ですね。
スポンサーサイト

テーマ : 診断士受験日記 - ジャンル : 学校・教育

<< 読書感想文:スモールビジネス・マーケティング | ホーム | 立ち止まっている暇はない >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


技術講座専門の『JTEX』

生産管理、品質改善やコストダウン。技術系ビジネスマンの技術向上や  ビジネスマンとしての基礎から管理職のノウハウまで…すべて通信教育  で学べます!  技術系に特化したプレゼンテーション英語なんて、他の英会話学校じゃ  学べない!  利用企業数6,000社以上、


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。