--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/10/22 (Mon) 06:51
二次試験という戦いを終えて

戦いが終わった。。。


常にポジティブシンキングで、「もれは絶対に合格する!!」ということをつらつら書き連ねてきた私ですが、はっきし言ってまったく合格する自信はありません。


二次試験のおそろしさを思い知りました。論理的思考とか設問の構造化とか与件の原因と結果の分析とか、事前に偉そうなことを言ってても、そんなもんは全てふっとんで、とにかく80分間必死でくらいつくのみでした。


でも、せめて気持ちで勝ってないと、勝負する前から負けてしまうと思ったので、常にポジティブシンキングで1年間やってきますた。


とにかく1年間の努力の結晶をリバティに置いてきますた。。。


12月には、合格でも不合格でも、粛々と1年間の自分の成果を受け止めます。もう賽は投げられたわけだしジタバッタしたって仕方なし。




昨日は、試験が終わってふ~らふらになった状態で、1年間お世話になった予備校に赴き、プルプル震える手で再現答案を作成しました。メモをしっかりとらなかったため、再現率はあんまり高くないが、昨日のうちに作っておいてよかった。その後当然の流れながら、打ち上げへ。日本酒をガブガブ呑んで、今もかなり酒が残っています。。


まずは先生方、本当に色々とありがとうございました。

しばらくは、ゆっくりしたいと思います。


08.12.13追記
去年は本当に、終わった瞬間に「落ちたぁ~ぁ~ぁ~ぁ~」と思った。解いている間は本当に必死だった。必死で食らいついていた。でも結果は、ⅠからⅢまではA。

一方今年は、終わった瞬間に「やりきったぁ~多分受かったはずだぁ~ぁ~ぁ~ぁ~」と思った。ⅠからⅣまで全て余裕でやり切った。でも落ちた。

今年合格した人たちは、試験が終わってから合格発表まで、殆どの人が自分は落ちたぁ~と落胆していた。

私の勉強仲間で唯一合格した方も例外ではない。

ここら辺にも、合格のヒントが示されているんじゃないかと思っている。




スポンサーサイト

テーマ : 診断士受験日記 - ジャンル : 学校・教育

<< 立ち止まっている暇はない | ホーム | 二次試験前、最後のエントリ >>

コメント

おつかれさまでした~。

自分を追い込んでモチベアップを図るスタイルは非常に
好感をもてます。なぜなら私も同じスタイルだからです^^

サイは振られましたし、お互いに後は天命をまちましょうね。

本当にお疲れさまでした。

はじめまして。
私もjourneyさんと同じく、自分を追い込む勉強をしていたので、
いつも自分のことのようにjourneyさんを応援していました。
(私も1日8事例解きましたが、明らかにjourneyさんの影響です。)

なにはともあれ、お疲れ様でした。
当方は、あんなに自分をマインドコントロールしていたのに、
すっかりと魔法から解けてしまったような感じで腑抜けてます。。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。