--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/10/14 (Sun) 18:14
レボリューション2

昨日、初見に近い事例を解いたことで、改善につぐ改善を重ねてきた(つもり)の解法プロセスに、致命的な欠陥があることが判明した。


今日の休日出勤中、解決の策をず~~~~~~~~っと考え続け、ようやく帰り際に導出に至った。

まさか、このタイミングで革新的な気づきが発生するとは思わなかった。9月の闇雲事例後、10月をバッファとして残しておいて、本当によかった。本試験の初見の事例で、あやうく爆死するところだった。


新(最終)・解法プロセスを試す期間は、本試験まであと1週間残されている。実証するには十分な時間だ。本試験を想定し、手垢だらけの事例を初見のつもりでいくつかこなす。プロセスを確かめる。それで完成だ。これで合格するつもりだ。




PS 来年ストレート合格を目指す方へ

ストレート生に与えられている二次勉専念期間は、わずか2ヶ月半です。1日1日の取組みが真剣勝負です。競争優位の源泉、ストレート合格のための最大の武器は、何よりも強い「絶対にストレート合格する!!」という想いです。

小生はこれを最大の武器として、21日のラスボスと闘ってきます。
スポンサーサイト

テーマ : 診断士受験日記 - ジャンル : 学校・教育

<< 二次試験前、最後のエントリ | ホーム | レボリューション >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。