--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/12/11 (Sat) 00:55
「ありがとう。」「ありがとうございました。」

12月10日、自分にとって4度目の挑戦となる中小企業診断士二次筆記試験の合格発表があったのですが、受かっていました。

今年も不合格の可能性が高いと思っていましたが、結果としては受かっていました。

実は今日、夢を見ました。

合格する夢。自分の受験番号を見つけることができた夢。

まさかまさかのびっくりな正夢になりました。



多くの先輩にずっと私の成長を温かく時に厳しく見守っていただいたこと、

尊敬してやまない方々といつか診断士関係で何かご一緒できる可能性が広がったということを考えると、勝って兜の緒を締める気持ちでいっぱいです。

結果が手に入ったからこそ言えるせりふですが、

「大事なのは結果ではなく、僕自身ががんばってきたその過程でした。」








振り返れば、もう二度と繰り返したくないと思えるほどのつらく苦しく長い期間でした。

振り返れば、多くの出会いがあり、希望、絶望、笑い、感動、涙、苦悩、葛藤、成長を味わうことができた期間でした。


誰かに「診断士試験を受けたいのですが」と相談されたら、
まずは「つらいからやめとけ」と言うでしょう。

「それでも受けたい」とその人が言うのなら、
「つらくても、自分が信じた道を進むしかない」と言うでしょう。




2010年12月11日は私の31歳の誕生日です。
2010年12月15日付で8年間勤務した愛する会社を依願退職し、
2010年12月27日に現住居を引き払い、
2011年1月4日に日本を発ちます。

私と妻の長年の夢であった世界一周の旅に、約2年かけて行ってきます。

旅の過程は別のブログに綴っていきますので、よろしければご覧ください。


【もりフーフの世界一周旅日記】
http://ameblo.jp/55worldjourney/




私の財産は、試験合格、または資格ではなく、人との出会いや自身の成長そのものです。


その中で、合格発表前々日に僕の世界一周の壮行会をしていただいた会社の先輩の一人からいただいた言葉を最後に転載させていただきます。

本来なら個別に御礼とご報告を申しあげなければならない方が多数いらっしゃるところ、本ブログでのご報告となる不行き届きと非礼をお詫び申しあげます。
ただ、今でも私のブログを訪問していただける方が、私が個別に御礼とご報告を申しあげたい方々です。

会社の先輩からいただいた涙涙の応援メッセージをもって、本ブログのしめくくりといたします。



●●デス。

昨日はみなさまありがとうございました。

予想通り、相変わらずの暑苦しい会でしたが、ホントにたのしかったっす。

それぞれ、大人に、そして頼もしくなって、うるさいけどいいハーモニーに浸れました。

たまにはちゃんとメールを返信したいと思いまして、以下キップリングの詩を
要約意訳改変ありで転記します。ちょっとくさいですが我慢してクダサイ。
(淳さまの成長過程とリンクしてるとおもったので・・)


「もし、あなたの周りの人があなたを非難しても、落着きを失わないなら、
もし、みんながあなたを疑っても、人を思いやることができるなら
もし、夢を持っても、それに振り回されないなら
もし、勝利を得ても、それに酔うことなく、敗北があっても、くじけないなら

もし、今日のようなつらい別れがあっても、それを自分を変えるチャンスと信じられるなら

その時、あなたは立派な大人になる」



「社会を牽引していけるリーダー」に必要なものは、「一歩踏み出す勇気と、本当の優しさ」
だそうです。まさに淳ちゃんの進む道、ホンモノになって、帰ってきてください。




中小企業診断士試験の先にあるもの

改め

強く、優しく、人の痛みが分かる中小企業診断士を目指す

~了~
スポンサーサイト

| ホーム |

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。