--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/11/16 (Mon) 23:54
携帯電話がぬっ壊れました

昨日携帯電話を落としたら電源が入らなくなってしまい、

今日ドコモショップに持っていったら「どうやら天に召された模様です」との旨を知らされました。


とりあえず機種変更しましたが(携帯電話の本体代金の高さにビックリ!)、中に蓄積してあった電話帳などのデータ復旧の可能性は限りなく低いとのこと・・・


茫然自失です。


しばらくは会う人会う人に赤外線通信をお願いすることになりそうです。。。



スポンサーサイト

テーマ : 診断士受験日記 - ジャンル : 学校・教育

2009/11/11 (Wed) 23:50
業務多忙につき

最近、業務の分量が加速度的に増してきており、あふあふしがちな日々を過ごしております。


がしかしそれも悪くはないと思っております。

呑み会や食事会も含め、重要な会合もいくつか予定されておりますので、自身のマネジメントが重要ですな。



読みたい本や、診断士試験の合否に拘わらず勉強してみたい資格も出てきました。


しばらくはあふあふな日々が続く見込みですが、早いとこペースを掴んで新しい取組みをするぞ~!!!



テーマ : 診断士受験日記 - ジャンル : 学校・教育

2009/11/03 (Tue) 21:04
所感と方針

再現答案も作成し、各事例の振り返りも行いました。

試験終了直後は事例Ⅳで真っ白な灰になりましたが、各校の模範解答や勉強仲間達の考え方に触れるにつれ、むしろⅡやⅢで「やっちまった感」をひしひしと感じております。



今年は7:3で厳しいか。。。と勝手に思っています。



今回発生した「やっちまった感」は、実力不足で解答内容そのものが練りきれなかったというより、本試験に臨む際の思考プロセスや事例ごとの解法プロセスに原因があったと捉えております。


なので、本試験での取り組み内容そのものに対する後悔はありません。 自分に対する情けなさは大いにありますが。。。

『去年あれだけ勉強して、今年1年は精神面を鍛えて、その成果がこの解答かよ・・・』という情けなさです。もちろん結果が出ていない時点でどうこう言うものでもないですが。



今年の本試験に臨んだ際の自分の考え方や取り組み内容が正しくて、それが受け入れられれば、30%ほどの確率で合格できるのでは、と考えております。




受かった場合は、少々はしゃぐかもしれませんが周囲への配慮や感謝を忘れず、自身が進むべき道を淡々と謙虚に進むのみです。



ダメだった場合は、周囲への配慮や感謝を忘れず、自身は「なぜ今年ダメだったのか」を心底研究し、それを思考プロセスと事例ごとの解法プロセスに反映し、来年は最後の正直で、今度こそ二次筆記試験の合格を目指します。




| ホーム |

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。