--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/03/25 (Wed) 07:39


この道を行けばどうなるものか

危ぶむなかれ 危ぶめば道はなし

踏み出せば その一足が道となり

その一足が道となる

迷わず行けよ 行けばわかるさ


BYアントニオ猪木





自分で言うのも何ですが、自分は本当に人との出逢いや運に恵まれていると思います。


悩んだとき、調子に乗って増長したとき、落ち込んだとき、暴走しかけたとき、道が暗くて見えないとき、常に人との出逢いに支えられて道を大きく踏み外すことなく歩んできたと実感します。

これからも自分の道を進んでいく中で様々な出逢いがあると思いますが、そうしたご縁を大切にしつつ、また今まで出逢った人への感謝と恩返しを忘れずに毎日を過ごしていきます。


迷わず行けよ 行けばわかるさ



迷わず行きたいと思っても、道中で心が揺さぶられることもありますが、小生は自分が信じた道を行きます。



とまあ色々申しましたが、要はまず今年の診断士試験の必勝を目指す、といふことです。



気合もさらにレベルアップでいくぜ!!!




スポンサーサイト

テーマ : 診断士受験日記 - ジャンル : 学校・教育

2009/03/08 (Sun) 23:28
【仕事】について

最近、思わぬところから思わぬ業界へのヘッドハンティング話が自分に舞い込んできた。


小生の今の仕事・今の職種とは対極にあるような業界・仕事だ。


今まで経験したことない仕事だが、それこそが小生が魂込めてやれそうな仕事のような気もするし、独立してやっていくことや経営そのものに近いような気もする。またそっちに飛び込むことで近づくような気もする。


がしかし、今のところは、『今』このタイミングでそちらの道に率先して行くことはないであろう、と考えている。


やはりその前に、どうしてもやっておきたいことがあるからだ。


とはいえ、この時期、というかこのタイミングでそうした話が来たことで、


「自分は何のために生きているのか」

「自分は何がしたいのか」

「自分は世の中や人に対してどんな貢献ができるのか」

「自分は何で今診断士の勉強をしているのか」



などについて、今一度深く再考することになった。


決断そのものや、決断により予測される結果は、実は大した意味はないと捉えています。

大事なことは、

【どういう決断をしようとも、その決断の先にある目標に向かってひたすらにがむしゃらに頑張っていくこと】

だと考えています。






とは言うものの、遠き目標を見据えつつも、足元も見据えて毎日を生きていかねばならない。

『今』やるべきことをやらねばならない。

『今』を一所懸命頑張れない人間が、『未来』を一所懸命頑張れるはずがない。



なので、自分の未来についてあれこれ煩悶しつつも、自分が決めた『今』やるべきことである診断士試験の学習を、手を抜くことなく継続しようと思います。もちろん今の職場でも最大限のパフォーマンスを発揮する。家族を最優先することに関しては言わずもがな。




今日のエントリは、ともすればそちらの道に猪突猛進で飛び込んでしまいそうな自分を戒める、というかバランス感覚を保つために書きました。


ちなみに、自分の最上位の目標であり、全ての判断基準は


【家族の幸せ】

【どうすれば自分を含めた家族が幸せになれるか】



です。





テーマ : 診断士受験日記 - ジャンル : 学校・教育

| ホーム |

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。