--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/08/17 (Sun) 21:45
受験生が一番知りたいこと

それは、


どうすれば二次筆記試験に合格できるのか



に尽きます。それ以上でもそれ以下でもありません。


唯一無二の事実です。


言い換えれば、どうすれば合格答案が書けるのか。


さらに言えば、予備校の模範解答のような解答ではなく、合格答案を書けるようになるにはどうすればいいか。



その手がかりを知るためには、やはり↓『ふぞろいな合格答案』↓は秀逸な書物ですな。



     



もっとも、これはあくまでも分析のための一つの材料であって、ただ読んだからと言って、さらに言えば熟読したからと言って、みんながみんな合格できるわけではない。


大事なのは、いかに使いこなすか


道具は色々ある中で、使い勝手がいい道具を自身で選び、後はその道具を、目をつぶってても自由自在に使いこなせるまでになる。


要は、先日エントリしたとおり、



悩んで

苦しんで

自分で自分の答えを見つけるしかないんだ、ということですな。




以上、ただのひとりごと。。。






スポンサーサイト

テーマ : 診断士受験日記 - ジャンル : 学校・教育

2008/06/24 (Tue) 19:22
ふぞろいな合格答案、6月26日に発売!

      



小生も執筆に参加させていただいた、


ふぞろいな合格答案


発売日が決定しますた!


6月26日発売 

定価2,400円+税




都内の本屋には26日の午後くらいに店頭にならび、全国の本屋へは流通の関係で27日になりそう、とのことです。


現在、アマゾンでは予約注文を受け付けているとのこと。

例年、販売日は注文が殺到するそうですので、ご入用の方は、ご予約・ご購入はお早めに!!

上記のアマゾンリンク先からどうぞ~☆






なお、小生の友人・知人および関係者は、


スィンダンシ受験生であるか否かにかかわらず、一人5冊以上はご購入していただきますよう


上記、なにとぞ宜しくお願い申しあげます。







テーマ : 診断士受験日記 - ジャンル : 学校・教育

2008/05/19 (Mon) 20:56
『ふぞろいな合格答案』の活用方法

どうも、受験生の立場で『ふぞろいな合格答案』の作成の一端を担当させていただいたjourneyと申します。



受験生ゆえ、積極的に



「皆さん『ふぞろい』を購入して、ぜひ今年の合格を目指してくださいね~♪」





っていうのもおかしな話ですが、あくまでも小生個人として、「受験生の立場」から見た『ふぞろい』の活用方法につき、ざっくりと小生なりの考えを述べたいと思います。


※ 以下、全て小生個人の考えです。『ふぞろい』プロジェクトチームの立場と完全に一致しているわけではないことをご了承ください。



■ 『目指すべきレベル』は予備校の模範解答ではない


よく「予備校のレベルの模範解答なんて書けるわけがない。」という意見を耳にしますが、小生は本試験において、予備校レベルの模範解答を書く必要はないと思います。そもそも、予備校が作成したものだからレベルが高い、と十把一絡げにまとめることができるでしょうか。



否、むしろ他との違いを明確にするためなのか、かなりとんがった解答を提示している場合もあります。



そのような解答はハイリスク・ミドルリターンであり、試験委員の考えと全く違っていたら1点ももらえない可能性だって考えられます。




しかも、予備校の答案はプロの講師が何人も集まり、80分どころか何時間も何十時間もかけて「ああでもない、こうでもない」と喧々諤々の議論の末に作成したもので(あるはずで)す。




そういった意味で、個人的には予備校の模範解答はあくまで『参考』と捉え、自身の思考や知識を深めるための材料として活用するべきであると考えております。




■ 目指すべきは、『合格レベルの解答』


であれば、受験生は一体どこを目指して学習を進めるべきなのか。


つまり、ゴールは何か。



それが、合格者が80分で真剣に書ききった『合格レベルの解答』です。



合格者の答案は、ミドルリスク・ミドルリターンです。


大当たりしない代わりに、大外しすることもない。


そしてそれこそが、最も合格の確率が高い答案である。


合格者はその勘所を得ているのではないか。


(それを本番でそのとおり実行するのが難しいから、二次試験は難しいんですけどね。。。逆を言えば、それを本番で4事例、ちゃんとできれば合格するのだと思います。)


それが、今回分析の一端を担当させていただき、強く感じた点です。




もちろん、一口に『合格者の答案』といってもピンキリですが、それでも概ね合格者は同じような内容を書いています。



『ふぞろいな合格答案』には、合格したい受験生が目指すべき方向、エッセンスが凝縮されています。




以上を踏まえたうえで『ふぞろいな合格答案』を活用すれば、何かがつかめるのではないでしょうか?



・・・というわけですが、同じ受験生という立場としては、ライバルがどんどん実力を付けてくるかと思うと戦々恐々デス。。。


2008/02/26 (Tue) 21:31
【3/2〆切】ふぞろいな合格答案(旧「80分間の真実」)アンケートご協力のお願い

小生も参加させていただいている『ふぞろいプロジェクト』のアンケートの件、3月2日が〆切となっております。

H19二次受験者の方は、是非ご協力くださいませ。アンケートそのものは10分ほどで終わると思います。もちろん小生も記入させていただきました。



受験生の方は、是非アンケート項目に目を通されることをおススメします(もちろん入力もお願いします)。

理由:
アンケートの各項目は、合格者・診断士で構成されるアンケートチームが、有為なデータを抽出するために英知を結集させて設定したと推察されます。


選択肢を眺めていると、合格者はどんな戦略を持って学習を進めていたのか、ああなるほど、と思える箇所がいくつもあります。



アンケート項目を眺め、そこから思考をめぐらすだけでも、今後の学習を進めるうえで大いに役立つと思います(不合格者の小生が『大いに役立つ』とかえらそうに言ってる場合ではありませんが)。


というわけで、受験生の方にも是非目を通していただきたいアンケート、時間も10分ほどで終わると思いますので、よろしければご協力ください。


以下、502に掲載された記事の引用です↓



============================


ふぞろいな合格答案(旧「80分間の真実」)
アンケートご協力のお願い
 
親愛なる502教室の皆様:
現在我々プロジェクトメンバーは、4作目となる再現答案集の出版の準備中です。今年も受験生にとって有益な情報を提供すべく企画・検討を重ねております。そこで、今回もコンテンツの核となるアンケートに関して皆様のご協力をぜひとも仰ぎたいと考えております。以下の要領で、何卒よろしくお願いします。
 
 
<対象者>
平成19年度中小企業診断士2次試験を受験された方
(合否は問いません)
 
<URL>
http://www.sngs-web.jp/
(このページの「News」欄よりアクセスしてください)
 
<期間>
2月16日(土)~3月2日(日)
 
<ご確認事項>
①ご記入いただいた記述については、『ふぞろいな合格答』に一部掲載させて頂くことがありますので、予めご了承ください。
②紙面等の都合により、ご記入いただいた記述の掲載の判は当方にご一任願います。
③アンケートには個人情報が含まれますが、お預かりした個人情報は分析及び本書制作に関するご連絡の目的のみで使用し、それ以外の目的で使用することは一切ありません。
 
<ご質問等の連絡先>
宮部宛( miyabe79010@yahoo.co.jp )
 
にお問い合わせください。
 
『ふぞろいな合格答案』準備委員会アンケートチーム一同
 



テーマ : 診断士受験日記 - ジャンル : 学校・教育

2008/01/14 (Mon) 00:16
ブログやっててよかったこと

勉強の進捗状況の管理や自身のモチベ維持のためにブログを開始し、当初は完全に独り「つぶやきシロー」な運営を続け、2007年1月に502教室にリンクさせていただいた。

リンクさせていただいてからも「つぶやきシロー」スタンスは変わらなかったが、それでもちょいちょいコメントをいただいたりして、励みになったりした。

ブログでメッセージを公開するということはメリットばかりではないが、それでも小生にとっては圧倒的にメリットの方が大きかった。

進捗管理・モチベ維持はもちろんのこと、自分からアクションを起こさなかったら決して出会えない人とも会えたし、いい出会いもたくさんあった。

そして、ブログが直接のきっかけではないが、「80分の真実」改め、「ふぞろいな合格答案」のプロジェクトに、受験生の立場として参画させていただけることになった。


本の出版ということで当然大変な作業ボリュームがあり、特にこの本は一人の人が書いているわけではないため、出版に至るまで実に大変なプロセスを経ていたことを改めて知った。小生が所属させていただいたチームのリーダーも「あなた一体いつ寝てるんですか!?」と心配になるぐらいのハードワークぶりである。プロジェクトの総リーダーも大変暑苦しい。超前向きで、人にやる気を起こさせることしか言わない。否定的なこと、ネガティブなことを一切言わない。きっと人生を楽しんでいるからなのだろう。小生もこんな風に、後に続く者にユメとチボーを与えるナイスミドルになりたい、と強く思う。

小生はこのプロジェクトで最年少の部類だが、本当にかっこいい大人ばかりである。きっと診断士の集団は、どこもこのように暑苦しい人たちばかりなのだろう。

嗚呼、夢が膨らむ。

世の中にはこんなに熱い人たちがいるんだということを実感するとともに、「俺も絶対に2008年に試験に合格して、彼らと同じ世界の住人になる」という想いをさらにさらに強くすることになった。


もちろん、小生も微力ながら真剣に作業に当たらせていただいている。その中で学習のヒントを得られることもある。



小生は積極的に販促に当たる立場にないため、あくまで受験生の視点から、この本の利用方法や利用価値等について、冷静かつ客観的に捉えていきたいと思う。


ただし、小生の目的はあくまでも2008年の中小企業診断士の二次筆記試験に合格すること。全ての行動はそのためにある。「何のために『ふぞろい』プロジェクトに参加するのか?」→「試験に合格するためのヒントを得ることができると思ったからである。」合格と不合格の暗黙知の違いを探ることができると思ったからこそ、参加させていただいた。

そして、同じプロジェクトに参加して一緒に楽しく作業をしていても、呑んだりして盛り上がっても、診断士・H19合格者と受験生の間には、高い壁が存在することを忘れてはならない。目的を見失ってはならない。受かれば、一緒になって本当に心から楽しく共同作業をすることができる。

合格するうえで最も重要かつ一番必要なのは、独りでちゃんと悩んで考える作業を経て、確信的にアウトプットをこなすことである。



それを踏まえたうえで、しばらくプロジェクトを楽しんでいこうと思う。もちろん作業は超真剣ですよ。当たり前ですが、手抜き一切なしです。

テーマ : 診断士受験日記 - ジャンル : 学校・教育

| ホーム |

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。